どこを撮っても写真映え抜群 SNSで話題の韓国“松月洞童話村”に行ってみたい♡

写真拡大 (全17枚)

韓国の「松月洞童話村」をご存じですか? 韓国といえば、明洞・カロスキル・梨大・弘大とかわいいスポットで有名ですが、実は仁川(インチョン)駅から中華街を抜けたところに「松月洞童話村」というフォトスポットがあるんです。通り一面メルヘンで、まるで絵本のような世界が広がっている、韓国でも今話題のフォトジェニックな場所♡
そのみどころをお届けします!

壁絵の域をこえた超フォトジェニックな街♡


たくさんのフォトスポットがある松月洞童話村は、街全体がかわいい壁画であふれているので、全部無料で楽しめちゃいます。私がお気に入りだったのは、このかわいい建物♡


じつはチョコレート作り体験ができる所のようなのですが、窓に座るととってもかわいい……♡


建物自体がお城のような作りでとってもキュート!

通り一帯にメルヘンな壁画が盛りだくさん!

ドーナツの置物


ドーナツの中に座って写真を撮るのがかわいくておすすめです!

チューリップ


こちらもチューリップの中にはいって写真が撮れちゃいます!

羽のはえたピンクの馬車



ドラゴン


童話に出てきそうなドラゴンの壁画も立体的で、絵本の中にいるような不思議な気持ちに♡

トイストーリー風のおもちゃ屋さん



カラフルな傘


ポルトガルで有名な、カラフルな傘が敷き詰められたアンブレラストリートが韓国にも♡ 晴れた日だとこんなにきれいに撮れますよ。

トリックアートストーリー


また、トリックアートのお店もあり、外観だけでもとってもかわいいので、ここで写真を撮るのもおすすめ! 私は入りませんでしたが、入場料は、大人6000ウォン(約600円)とお手頃なので、おもしろい写真を撮りに、行ってみるのもいいですね!

窓に座ると、こんなにかわいく写真が撮れます♡



他にも私たちがよく知っているディズニーのキャラクターの壁画やオブジェ、フォトジェニックなピンクの壁やレインボーの階段など、本当にどこを見てもメルヘンでかわいい世界観なんです♡

かわいい壁画と写真が撮れるように、ベンチや座れる置物があるものうれしいですよね。

たくさんのかわいいが詰まったフォトスポットであふれていました♡

食べ物もいちいちかわいい♡


松月童話村には、歩きながら食べられるお店なども充実♡ 歩いていて度々目にとまる、綿あめがとってもかわいいんです!


ひよこちゃんは500円、お花は300円でその場で作ってもらえましたよ!

またこんなカラフルなドリンクやもありました♡


その他にもチャイナタウンが近くにあるので、屋台をつまみつつ写真撮影もおすすめです♡



松月洞童話村へのアクセス



明洞(ミョンドン)からだと、電車で1時間15分程。

地下鉄4号線に乗り、鳥耳島(オイド)方面で、漢城(ハンソン)駅まで行き、1号線新昌(シンチャン)方面に1時間程乗れば仁川(インチョン)につくので、仁川についてからは、駅の目の前から中華街が広がる道を、道なりに進めばすぐ到着します。

午後になるにつれ人も増えていたので、おすすめの時間帯は、朝〜昼です!

みなさんも韓国に行く際はぜひ参考にしてみてください♡ ディズニーの時のように、リンクコーデにするのもかわいくておすすめです。

松月洞童話村
住所:仁川広域市 中区 松月洞3街 一帯
アクセス:地下鉄1号線仁川(インチョン)駅 2番出口 徒歩6分
(nano)