ダンスと歌に定評のある実力派アイドルグループ・放課後プリンセスが5月27日、初の写真集「#OFF 放課後プリンセスFirst写真集」(KADOKAWA)の発売記念イベントを東京・書泉グランデにて行った。

メンバーは各々の個性が光る私服で登場し、中には撮影時と同じ服を着て出演するメンバーもおり、写真集をしっかりとPRしていた。

リーダーの小田桐奈々と副リーダーの舞花に写真集の感想を聞くと「ステージでの放課後プリンセスをファンの皆さんには見て頂いているので、こういった初の写真集で素の表情を見せられるのはうれしいです。いつ撮られているのかもわからなかった写真もあるんですよ」(小田桐)

「プロのカメラマンさんに撮影して頂く時は身構えちゃったりする時もあるんですが、タイトルの“#OFF”の通り、今回の写真集は私たちの近くにいてくださるスタッフが身近で撮ってくれた写真がたっぷり掲載されています。メンバー同士で撮りあった写真もあったりして、本当にプライベートな写真がたくさん詰まっていて、いい一冊になったなって思います」(舞花)と、ステージでは見ることのできない、自然体な表情がたくさん収められた作品が完成したと語った。

撮影は、メンバーのオフの日を使って鎌倉周辺で敢行。朝から晩までメンバーと過ごし、仕事以外でこんなに長く一緒にいることがなかったので、いい思い出ができたと小田桐。

見どころについて舞花は、自分のこだわりであるファッションのコーディネートを集めたページと、小田桐と舞花で結成からの苦労やこれからのことを語ったロングインタビューも読んで欲しいと語った。最後に「放課後プリンセスのライブに遊びに来て頂いている方はもちろんのこと、「まだ放プリを知らないよ、もっと知っていきたいよ」って思っている方にこれを見ていただけたら、メンバー全員のことをたっぷり好きになってもらえると思うので、ぜひゲットして放課後プリンセスに会いに来てください」(舞花)と、ファンの皆さんへメッセージを送った。

7月19日にはニューシングル『さよならデュアリーナ』のリリース、7月12日にはワンマンライブが決定している放課後プリンセス。写真集で素の彼女たちを見た後、今度はぜひステージでのパフォーマンスを見に行って欲しい。