Brave Girls ユジョン、男性誌「MAXIM」6月号のカバーガールに抜擢…隠しきれないグラマーなスタイルを誇示

写真拡大

Brave Girlsのメンバーユジョンが、雑誌「MAXIM」6月号の表紙に登場した。

ユジョンが登場する「MAXIM」の表紙グラビアは、ハツラツとした健康美を強調する“テニス少女”のコンセプトで、撮影は5月中旬に行われた。ユジョンは、撮影のために春川(チュンチョン) に位置したブルーのテニスコートを訪れた。

自身の白い肌とよく合ったピンクオレンジのボディースーツ、魅惑的なワンピースからキュートなトレーニングウエアまで多様な衣装を着こなし、次世代“ベーグル(ベビーフェイス+グラマラス) 女”の一面を見せつけた。

「MAXIM」チェ・ヒジンエディターは、「ユジョンさんの愛らしい表情に、隠すことができないグラマラスなスタイルが加わって、素敵なグラビアが完成した」と賞賛を惜しまなかった。ユジョンは撮影中一度も疲れた素振りを見せることなく、トレードマークである爽やかな笑顔を失わなかった。

新曲「Rollin'」リリース後、セクシーガールズグループとして急浮上したBrave Girlsは、昨年「MAXIM」でその魅力を披露したことがある。

ユジョンは、「すでに2度目の『MAXIM』のグラビアになります。今度はカバーなので非常に光栄です」と喜んだ。「音楽番組の1位もありがたいのですが、個人的にはBrave Girlsのコンサートをすることが目標です」と明らかにした。そして所属事務所の代表である勇敢な兄弟に、「私たちのBrave Girlsが頑張れば、折りたたみ型のガラケーから、スマートフォンに交換して、コンサートも開いてくれることでしょう!」と、強い信頼を表わした。