以前から映画ファンや関係者の間で、1986年に大ヒットしたあの映画『トップ・ガン』の続編が制作されるらしいという噂があった。

最近まで、それについて確証は無かったが、今月23日、主役マーベリックを演ずるトム・クルーズが、噂が真実であることを認めた。

オーストラリアのTVショーで

クルーズ氏は、23日、オーストラリアのTVショー「サンライズ」に出演。司会者とのやり取りの中で話題が『トップ・ガン 2』に行った際、次のような発言をした。

「あのさ、知ってる? それの撮影が始まると思うんだ、おそらく来年から。これを言うのはあなた(司会者)が初めてだよ。でも、聞かれたからには答える、それ(続編映画)は現実になるよ」

2008年頃からの噂

続編制作の噂は2008年頃から広まっていた。それが一段と盛り上がったのは2016年、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が、『トップ・ガン』の主要人物である「マーベリックやアイスマンやスティンガーをどうやって復活させるか」についてクルーズ氏と話し合っていることを明かしてからだ。

今度はマーベリックが教官に?

1986年の『トップ・ガン』でクルーズ氏が演じたマーベリックは、天才的な技量を持つ無鉄砲なパイロットだったが、現在54才になる彼にそれは似合わない。

続編の内容について、関係者の間ではこんな推測がされている。

「マーベリックはトップ・ガン・スクールの教官になっていて、そこに小生意気な若い女性パイロットが生徒として入って来る……というような筋ではなかろうか」

TVショーに出演したクルーズ氏は、ストーリーには何も触れていない。ただ、1作目で、生意気な主人公マーベリックが女性教官のシャーロット(ケリー・マクギリス)と恋に落ちていることを考えると、その逆といえる上のパターンは十分にあり得そうだ。

なお、クルーズ氏以外の配役についてはまだ分かっていない。