FTISLAND、デビュー曲「恋煩い」リメイク版のMV公開…イ・ホンギ×キム・ナヨンが描く“絶頂の切なさ”

写真拡大

デビュー10周年を迎えたFTISLANDが名曲である「恋煩い」を再誕生させた。

FTISLANDは28日昼12時、各種音楽配信サイトを通じてFTISLANDのデビュー10周年記念スペシャルのデジタルシングル「恋煩い(With キム・ナヨン)」を公開した。

FTISLANDは大衆の多くの愛を受けてきた原曲を美しくて雄大な旋律を加えた2017年バージョン「恋煩い(With キム・ナヨン)」として再誕生させ、名不虚伝(名声や名誉が広く知られるのにはそれだけの理由があるという意味) な名曲であることを証明した。訴えかけるようなイ・ホンギのボイスと、キム・ナヨンの切ない声が調和し、特別なハーモニーを作り出しており、成熟した感情表現で音楽的な完成度を高めた。

音源と共に公開されたミュージックビデオでは、痛い別れを経験する恋人が幸せだった瞬間を思い出し、男女の間のドラマチックな感情を完璧に披露している。ここに吹きすさぶイ・ホンギとキム・ナヨンのボーカルが加わり、別れた恋人の悲しみを極大化させ、原曲を感性溢れるバラードとして再誕生させた。

FTISLANDは6月7日、10周年記念アルバムを公開し、本格的な音楽活動に突入する。これに先立ち、4日にはFTISLANDがファンたちと一緒にお酒を飲みながらここ10年を振り返ってみる「Sometime屋台」を行うことを発表し、カムバック前の熱気を盛り上げている。