『SCORPION/スコーピオン』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

1.『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
2.『BULL』(CBS)
3.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)
4.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)
5.『ザ・ヴォイス(月曜)』(NBC)
6.『ザ・ヴォイス(火曜)』(NBC)
7.『60 MINUTES』(CBS)
8.『グレイズ・アナトミー』(ABC)
9.『SCORPION/スコーピオン』(CBS)
10.『BILLBOARD MUSIC AWARDS』(ABC)

今回発表されたのは、5月15日(月)の週。『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』が首位をキープした一方、前週シーズンファイナルを迎えた2位の『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』が今回抜けたことで、『BULL』と『アメリカン・ダンシングスター』が一つずつ順位を上げた。

なお、『ビッグバン★セオリー』に続いて、この週には『NCIS』本家とニューオーリンズ編もシーズン終了。8位に入った『グレイズ・アナトミー』もシーズン13を締めくくった。また、同じくシーズン最終回が放送された『SCORPION/スコーピオン』は、このシーズン3としては3番目に高い数字(視聴者数789万人)を記録。主人公たちが頭脳明晰ながらも人とのコミュニケーションは苦手という点が『ビッグバン★セオリー』と共通する本作も、CBSのほかの人気ドラマと同じくシーズン更新が決定している。

また、10位にはBILLBOARD MUSIC AWARDSがランクイン。『タイタニック』の主題歌「My Heart Will Go On」を披露したセリーヌ・ディオンをはじめ、エド・シーラン、ドレイク、ブルーノ・マーズ、ジョン・レジェンド、ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスなどの人気アーティストがパフォーマンスを行った。

ドラマシリーズが次々にシーズンフィナーレを迎えるこの時期。『アメリカン・ダンシングスター』や、NBCのオーディション番組『ザ・ヴォイス』といった別ジャンルの番組が次回はもっと上位に顔を出してくるかもしれない。(海外ドラマNAVI)