彼とデートのときに「お昼、なにを食べたい?」ときかれることってよくありますよね。急にきかれても困るし、「えっとなんでもいいよ」と返答しちゃうことも。その結果、彼「じゃあ焼肉」彼女「え、ダイエット中だし」みたいになって……なんでもよくないじゃんかよ! と険悪になっちゃうカップルもいますよね。

彼「なに食べたい?」の正解返答パターン4つ

では「なに食べたい?」に、どんな答えで返してあげると好感度が上がるのでしょうか? 今回はモテ女子さんたちに「模範解答」をきいてみました!

1. 「◯◯以外ならなんでもいいよ!」

なに食べたい? ときかれて「なんでもいい」と答えると、男性を困らせてしまうことも。ここは嫌なものを伝えて、それ以外ならなんでもいいよ! と答えておくと好感度が上がるという声もありました。苦手なものはちゃんと伝えておかないと、お店に行ってから「これ苦手」ってなってテンション下がっちゃいますからね……。

・ 「苦手なものはあらかじめ伝えておくのがマナー! なんでもいいよって言って、連れて行ってくれた店で『これは苦手だから無理』は、一番ダメなやつです」(29歳・アパレル勤務)

・ 「◯◯以外ならなんでもいいよ〜と言えば、彼も考えやすいし、一緒に楽しく食べられますよね。逆に『◯◯くんは苦手なものある?』ってきいてあげると好感度上がるはず」(31歳・会社員)

▽ 好きなものはたくさんあって数えきれない、ならこれだけは無理なものを伝えておくと楽しいデートになるはず!

2. 「今日はイタリアンがいいな」

細かいメニューよりも「和食な気分」「イタリアン」「中華」とざっくりしたジャンルでリクエストしてみると、「あ、いい店知ってるよ!」と男性も提案しやすいそうです! 好きなジャンルを教えてくれると見つけやすいから助かるかもしれませんよね。

・ 「今日は中華が食べたいな〜とか、食事のジャンルを提案してみるといいかも。お店を見つけやすいし、店が見つからずに険悪になったりしない」(28歳・美容師)

・ 「今日は和食の気分! とか食べたいジャンルをリクエストしちゃいます。その方が男性も探しやすいし、この店はどうかな〜? とか楽しくレストラン探しできる」(30歳・会社受付)

▽ 細かい指定は引かれちゃうけど、大まかなジャンルなら伝えてくれた方が「探しやすい」です。

3. オススメのお店は?

なに食べたい? ときかれて「いいお店知ってる?」「オススメのお店は?」と彼にきいてみるという女性も。デートならあらかじめ「この店いいかも」とチェックしている男性もいるので、「オススメのお店ありますか?」ときいてみて「あ、そうそう……」と会話が弾むこともあるそうです! そのさい「詳しいですね〜!」「行ってみたい!」がモテ会話。

・ 「その場所に詳しそうな彼なら『オススメのお店とかある?』ときいてみます。その土地に詳しい感が披露できて、彼も喜ぶし『おいしかった〜! さすが詳しいね〜』と褒めてあげる」(31歳・アパレル勤務)

・ 「食通風な彼なら『いいお店、知ってますか?』ときいてみて、よさそうなら行くのが正解! そういうのってぜったい喜ばれると思う」(30歳・ネイリスト)

▽ オススメのものを喜んでくれる彼女、そんな姿にキュンとしてしまう男性も多いのでは?

4. 名物料理が食べたい!

もし遠出デートなら、「ご当地グルメ」を楽しむのもアリ。ここでしか食べられないものがいいな〜と返答すれば、一緒に盛り上がれるし、彼との思い出づくりにも役立ちます。名物料理やその場所で人気のレストランに「行ってみたいな」とリクエストしてみるのも、二人の仲を近づける効果がありそう!

・ 「ちょっと遠出しているなら、その土地の名物が食べたいと答えるのがオススメ。一緒に食べると思い出になるし、仲が深まると思う」(28歳・会社員)

・ 「その場所で人気のメニューとか、ご当地グルメがいいかも。お店探しも楽しくなるし、一緒のメニューが食べられるから距離も縮まる」(30歳・メーカー勤務)

▽ 名物料理を一緒に食べて思い出もゲット。またおいしいもの食べに行こうねってなりそうですよね。

まとめ

なに食べたい? ときかれて「なんでもいいよ」「う〜ん、別に」と答えてしまうこともありますが……こんな回答をすると「デートが楽しく盛り上がる」そうですよ! 今度、彼に「今日はなに食べたい?」ときかれたら、モテ返答パターンを参考にして食事デートを楽しんでみてはいかがでしょうか?