メリッサ・マッカーシー Photo by Jeffrey Mayer/Getty Images

写真拡大

 人気女優メリッサ・マッカーシーが、米STXフィルムズのR指定パペットコメディ「The Happytime Murders(原題)」に主演することが決定した。

 米Deadlineによれば、本作は人間とパペットが共存するロサンゼルスのある場所を舞台に、人気パペット番組「The Happytime Gang」の元キャストが惨殺されたことから、仲の悪い人間の刑事(マッカーシー)とパペットの刑事が、渋々コンビを組んで真相解決に挑む。ブライアン・ヘンソンが監督、マッカーシーと夫ベン・ファルコーンの製作会社がプロデュースを手がけ、8月に撮影がスタートする。

 マッカーシーは、ファルコーン監督の新作コメディ映画「Life of the Party(原題)」に主演しており、現在ポストプロダクションに入っている。夫婦で脚本を共同執筆した同作は、プロットの詳細は不明だがロドニー・デンジャーフィールド主演の1986年の映画「バック・トゥ・スクール」のような作品だと言われており、2018年5月11日全米公開が予定されている。