入隊したSUPER JUNIOR キュヒョン「芸能街中継」を通じて挨拶…“僕を忘れないで”

写真拡大

SUPER JUNIOR キュヒョンが入隊を控えてあいさつを伝えた。

韓国で27日午後に放送されたKBS 2TV「芸能街中継」では、25日に軍入隊をしたSUPER JUNIORのキュヒョンの最後の挨拶の様子が流れた。

キュヒョンは「11年間、一生懸命活動し、『芸能街中継』にもたくさん出演しましたが、もうしばらくお目にかかることができなくなった。2年間しばらく離れることになった」と述べた。

彼は多くのアドバイスを受けたのかという質問に「切手を持っていけば物々交換ができると聞いた。実用的な助言をたくさんしてくれた」と伝えた。

キュヒョンは「デビューした後にも、多くの残念な点が多かった。服務期間の間、頑張って勉強もし、成熟した姿を見せられるように素敵なアーティストとして戻って来る“再び会う日”を期待している」と言い、ファンに最後の言葉を残した。

キュヒョンは「お元気で、僕を忘れないでください」と言って手を振った。