「サンライズフェスティバル2017」が開催決定

写真拡大

 「機動戦士ガンダム」で知られるサンライズ作品のセレクション上映会「サンライズフェスティバル」が、今年も開催されることが決定した。「サンライズフェスティバル2017 翔雲 〜Rise High into the Summer Sky!!〜」と題し、8月11〜25日の第1部と、9月2〜16日の第2部の通算30日間、新宿ピカデリーとテアトル新宿、TOHOシネマズ新宿を会場として行われる。

 オールナイト上映は全7回を予定しており、8月11日に「プラネテス」、12日に「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、19日に「聖戦士ダンバイン」、25日に「無限のリヴァイアス」、9月2日に「魔神英雄伝ワタル」、9日に「THE ビッグオー」、16日に「シティハンター」がラインナップされている。

 なお「プラネテス」では谷口悟朗監督とタナベ役のゆきのさつき、「聖戦士ダンバイン」ではキャラクターデザインを担当した湖川友謙やアニメ・特撮研究家の氷川竜介氏、「無限のリヴァイアス」では谷口悟朗監督、「THE ビッグオー」では片山一良監督、シリーズ構成の小中千昭、ロジャー・スミス役の宮本充らゲストの登壇を予定している。また「魔神英雄伝ワタル」が「秋祭り2017」と題されているほか、「シティハンター」では30周年を記念して、こだま兼嗣監督やプロデューサーの植田益朗氏、諏訪道彦氏らが出演する。

 そのほか、「無敵超人ザンボット3」「ママは小学4年生」「スクライド」「勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING」「機動戦士ガンダムサンダーボルト DECEMBER SKY」「クラシカロイド」といった、新旧さまざまな作品の通常上映やレイトショーも、総計23回行われる。

 オールナイト上映のチケットは各4300円で、6月17日午前10時からイープラスで先着販売を開始する。レイトショーと通常上映のチケットは上映劇場で順次発売予定で、価格は各1800円(価格はすべて税込み)。