B1A4「デビュー6周年…ファンともっと多くの時間を過ごしたい」

写真拡大

B1A4が最近10asiaが発行する「10+Star」6月号の表紙を飾り、そのインタビューでB1A4がデビュー6周年を迎えた感想を明かした。

26日、マガジン「10+Star」側は、B1A4が撮影に参加した6月号のグラビアを公開した。B1A4は最近行われた「10+Star」とのグラビア撮影で少年らしさと男性らしさ、二つの相反した魅力をアピールした。

B1A4はグラビア撮影と共に行われたインタビューで今年デビュー6周年を迎えた感想を明かした。リーダーのジニョンは「デビューが昨日の事のようなのに時間が速く流れる。経験を重ねたのでもっと熱心に、上手にやりたい気持ちだ」と話した。末っ子のゴンチャンは「6年間一緒に過ごしてくれたファンに一番感謝している。ファンともっと多くの時間を過ごしたい」という願いを述べた。練習生時代を含めて約9年間一緒に活動してきたB1A4はお互いに対して「家族みたい」と話した。特に年上のメンバージニョンとシヌゥをそれぞれ「憎らしい5歳」「一番可愛い3歳」と修飾し、その理由を説明し、現場スタッフの笑いを誘った。

B1A4は現在音楽活動のほかに演技、ミュージカルなど、多方面で活発に活動しているエンターテイナーとしての所信も明かした。最近ウェブムービー「目を閉じる」に出演したバロとミュージカル「ハムレット」に出演中のシヌゥは「社会的に大衆が様々な文化に関心を持つ雰囲気が形成されることを願う」と立派な姿を見せた。

また、B1A4は今後の活動に対して「ファンとの約束を守るために今年必ずカムバックする。もうすぐだ」と予告し、期待を高めた。

B1A4のグラビアとインタビューは「10+Star」6月号で確認できる。

・B1A4、日本4thアルバム「4」6/14発売&日本全国ツアーファイナル公演の模様がエムオン!独占最速放送決定