今聞きたいホットなヒップホップ曲4選

写真拡大

ラッパーのドレイクやケンドリック・ラマーなど、ヒップホップジャンルの大御所たちが次々のアルバムをリリースし、今ヒップホップ曲が盛り上がりを見せている。今回は注目ラッパー4人の新曲をご紹介!

フューチャー/「Mask Off」
「アメリカン・ミュージック・アワード2016」で「人気ラップ/ヒップホップ部門アーティスト」、「人気ラップ/ヒップホップ部門アルバム」でノミネートされるなど、有名ラッパーの一人である、フューチャー。ドレイクと共同楽曲を作るなど、多くのコラボをしている彼が、今回アルバム「Future」をリリース。そこに収録されているのが、「Mask off」だ。リズムの緩急やキャッチーなワードが特徴的なこの曲は、米ビルボードの「週間ホットチャート100」で最高5位になり一躍ヒット曲となった。強気でパンチのあるラップと、繰り返される「Mask off」というワードが耳に残る、リピート必須の新曲だ。

mansionz/「Wicked」
歌手のマイク・ポーズナー、ラッパーのブラックベアーのデュオ「mansionz」は独創的なオルタナティブ・ヒップホップを得意とする。マイクは実力音楽プロデューサーとしても知られており、歌手のジャスティン・ビーバーやバンドの「マルーン5」の楽曲を手がけた。また同じくブラックベアーも、ジャスティンやラッパーのG-Eazyの楽曲を手掛けており、「mansionz」は新鋭最強デュオといえる。二人はジャスティンの「ボーイフレンド」を含む、数曲で音楽プロデューサーとして交流があり、それらをきっかけにデュオを組んだそう。アルバム「Mansionz」に収録されている「Wicked」は、リズミカルなサウンドと、マイクの高音パートと、ブラックベアーのラップパートが絶妙でくせになる。

フレンチ・モンタナ/「Unforgettable ft. Swae Lee」
ジェニファー・ロペスやクリス・ブラウンなど、有名歌手らと多くコラボしている大御所ラッパーのフレンチ・モンタナ。4月にリリースした新曲「Unforgettable ft. Swae Lee」はエコーなボイスと共に、トロピカルなサウンドが流れ少し大人っぽい雰囲気だ。またこの新曲をリリースした直後に話題になったのが、フレンチがSNSを中心に企画した「#UnforgettableDanceChallenge」。フレンチが同曲を流しながら、ラッパーのトラビス・スコットとダンスをした動画を#UnforgettableDanceChallengeというタグ付けをしてインスタグラムに投稿したのをきっかけに、この企画がスタート。歌手のドレイクなどの有名セレブや、ファンたちが、同じタグをつけて「Unforgettable ft. Swae Lee」を流しながらダンスをする動画を投稿し、SNS上で一大イベントとなった。

ジャスト・ヴィジョンズ/「EX」
インディーズで活躍するラッパーのジャスト・ヴィジョンズは、メローなサウンドにパンチのあるボイスが特徴。日本が大好きだという彼は、4月に来日し、麻布十番のクラブ「IVY」でパフォーマンス、東京で新しいミュージックビデオの撮影を行った。また自身で制作したというアパレルアイテムに、漢字を多用するなど、日本愛の強いラッパーだ。5月にリリースしたばかりの新曲「EX」はスローなサウンドに、スキルフルなラップが魅力的。ファッショナブルなサウンドに加え、実力派でもあるジャストは、注目のインディーズラッパーの一人だ。

昨年はEDM系ポップスが熱かったが、今年はヒップホップが盛り上がる予感!注目ラッパーたちの新たなる曲に期待が高まる!