韓国の俳優で歌手のチャン・グンソクが26日放送のフジテレビ系『ダウンタウンなう』に出演。日本進出のきっかけがSMAPだったことを語ると、ネット上で大きな反響を呼んだ。

 この日の放送にゲスト出演したチャン・グンソク。恋愛事情などで盛り上がるなか、自身が日本進出した理由について語った。

 チャン・グンソクは「例えば韓国だったら、俳優は俳優として演技しかしない」との気持ちがあることを述べ、「日本ではSMAPさんたちは、みんなが演技もしてたし、歌もしてたし、MCもしてたし、演劇もしてた」と昨年限りで解散したSMAPを持ち出した。

 続けて「そういうリアルなエンターテイナーになりたいなと思って、日本語を勉強してやって来ました」と語り、坂上忍は「じゃあ、SMAPさんきっかけみたいな?」と確認すると、チャン・グンソクは「はい」と答えた。

 坂上はそのSMAPが昨年限りで解散したことを取り上げ、心境を尋ねた。チャン・グンソクは「解散した時、ニュースを見てすげえビックリして」と当時を振り返る。

 そして、「うわあ、残念だな。思い出がある日本の芸能界の先輩。すごく残念だなと」と語り、SMAPの解散に衝撃を受けていたことを明かしていた。

 このチャン・グンソクの発言はネット上で大きな反響を呼び、「SMAPのこと話して頂きありがとうございます」「グンソクさんありがとう」「ダウンタウンさん坂上さん峯岸さんありがとうございました」などと、チャン・グンソクや出演陣に対して“ありがとう”とするコメントが相次いだ。

 さらに、「偶然だろうけどグンちゃん、星柄着てる」などと、チャン・グンソクがSMAPを連想させる服を着ているとの指摘も挙がり、「SMAPはやっぱり凄いね」「リアルなエンターテイナーですSMAPは!」とSMAPの凄みを改めて感じる人も続出している。

 また、感謝の思いは今後への願望にも広がっているようで、「チャングンソクさんとの 再共演 願い続けます」「チャン・グンソクさ