12星座【インフルエンサー】ランキング 射手座は炎上恐れず、無邪気に発信!

写真拡大

 インフルエンサーとは、流行を広げる大きな影響力を持つ人。SNSなどで紹介したグッズやスポットが爆発的に流行るタレントやブロガーのことを言います。新しいものを見つける鋭いアンテナと、ブログなどの文章力、注目を集めるキャラクターが求められるインフルエンサーになれるのは、どの星座でしょうか?

■第1位 射手座……なにも怖くないわ〜好き嫌いを、あっけらかんと発信!
 インフルエンサーは、人の注目を一身に集める存在です。目立つほどに、妬まれたり叩かれたりする危険性も高まります。けれど射手座は気にしません。世間の価値観に関係なく、人の目も気にせず「これが好き!」と、自信を持って自分の好き嫌いを発信します。この、あっけらかんとした明るさと楽天性、子どものような無邪気さこそが、天性のインフルエンサーの才能なのです。

■第2位 双子座……流行り物に敏感、情報共有型
 12星座イチの情報通の双子座が第2位。双子座は、新しいおもしろいものを見つけるのが上手です。そして見つけたら、人に教えたくなります。学生時代は「ねえねえ、あれ知ってる?」と、クラスの口コミ情報の発信元だった双子座は、SNS時代の今は、立派なインフルエンサーです。そして双子座の場合、自分の影響力を自覚しているので、意識して流行を作り出すというような高度な技も使います。

■第3位 蟹座……いいものを知ったら黙ってられない口コミ命
 第3位の蟹座は、リアルな口コミに強いインフルエンサー。蟹座は、人から聞いた情報を、また別のたくさんの人に伝えていくときに、もっとも強いインフルエンサー力を発揮します。発信元ではなく、中間点なのです。それも不特定多数にただ拡散するのではなく、「このお店の情報はAさんに」「あの化粧品の情報はBさんに」と、きめ細やかな割り振りが、蟹座インフルエンサーの神髄です。

 第4位の天秤座は、情報はかなり早い段階でゲットするのですが、発信は周りを見てから。場合によっては空気を読んで、発信をひかえることも。第5位の牡羊座は、自分がいいと思うものは自信を持っていいと言える人。ただ、その自分基準は少し偏っているようです。

 第6位は、山羊座。注目の的になるのは恥ずかしいけれど、実は結構流行が気になる隠れミーハーなので、それなりにインフルエンサー力もあります。第7位の獅子座は、新しいものには飛びつかないタイプ。そもそも、ものやグッズではなく、自分自身の存在感でアピールしたいのです。

 第8位の牡牛座は、いいものを見つける能力が高いのは仲間内では知られているけれど、SNSやブログを使って言葉で発信して拡散させるのはちょっと苦手。第9位の魚座は、自分に自信がないので、好きなものを好きと強く推せないタイプ。インフルエンサーに影響を受ける側です。

 第10位の水瓶座は、みんなと一緒は嫌いです。人より先におもしろいものをみつけるのですが、流行ってみんなと同じになるのは嫌なのです。第11位の乙女座は、流行りものに興味なし。本当にいいものなら自分も使いたいと思うのですが、本当にいいものは、流行りすたりには無縁です。

 第12位の蠍座は、好きなものは内緒にして、自分だけのものにしておきたい人。自分が好きなものを、広くみんなに知らせたいというインフルエンサーの気持ちがまったくわかりません。

 人々の消費動向が、マスコミが作る広告ではなく、個々人が発信するSNSに左右される時代です。そう遠くない日に、小学生のなりたい職業に「インフルエンサー」が入ることになるかもしれません。
(高橋桐矢)※画像出典/shutterstock