もう別れたの!?男子に聞いた「超スピード破局の理由」とは

写真拡大



念願の彼氏ができた思ったのに、1ヶ月もしないうちに振られた……と付き合ってソッコー振られた経験のある女子もいるでしょう。男子だってできれば短期で別れたくないんです。それでも振るということは、それなりに理由があるということ。

今回は、付き合ったものの短期間で別れた理由を紹介。

■【相手が出会い系を使っていた】

「結婚前提で付き合ってほしいって本気の告白してきといて、一週間くらいたったときに友達の密告から彼女が出会い系を利用していることが発覚。即LINEで『誠実な女性だと思っていたのにがっかりです。出会い系で好みの男子と遊んでください』と振った」(30歳/IT)

付き合っているのに出会い系に登録しているとわかったら、裏切られた気分になるのは間違いないです。振られて当然といえば当然かも。特に、もともとマッチングアプリで出会って付き合ったカップルだと、そのままアカウントを残しておくことでこういったトラブルにもなってしまうので、要注意です。

■【元カレとまだ続いていた】

「今男いないって言ってたから安心して付き合ったのに、結局元カレとまだ続いてて、ちょうど乗り換え期間で二股かけられている状態だった。まだそんなに彼女のこと好きでもなかったし心の傷が浅いうちに…と別れた」(27歳/営業)

常に彼氏がいないと不安な子は、別れて次の彼氏を探すのではなく、別れる前に次の彼氏と付き合い始めて前の彼氏と別れるという「乗り換え期間」がありますよね。バレなきゃいいですが相手が知ったら信用を失う恐れも。「前の彼氏とはこのままフェードアウトでいいや」と思うと、思わぬアクシデントになることも。きちんと別れてから、が鉄則です。

■【依存体質だった】

「付き合った途端、1日中LINEの嵐。返信が遅いと何通も催促くるし、仕事中って言っているのに電話してくるし、何かあるとすぐ泣くし…。結局1ヶ月も経たないうちにフェードアウトするかたちで逃げた(29歳/公務員)

実際付き合うまでは相手の内面なんてそうわからないですよね。付き合ってびっくり、相手が超依存体質で付き合いきれない…となってしまいますしつこい連絡、情緒不安定な接し方は危険です。お互いの時間を尊重し合って、適度な距離感がないと、長く付き合っていくことはできませんよ。

■【エッチが合わなかった】

「性格があってもエッチが合うとは限らないものだね。3回寝てどうにもこうにも合わないなと思って『忙しいからかまってあげれない』と他の理由をつけて別れた」(31歳/広告)

エッチが合わないことを素直に言って、ふたりで改善しようとするのが一番ですが、それが言えない人や、いいにくい雰囲気だったりすると、ズルズルとそのままでいるぐらいなら別れて…と考える人も。女子の方から、「してほしいことあったら言ってね」だとか、エッチに関する話をしやすい環境を作ることも大事かも。

■【最初から好きではなかった】

「最初から好きではなかった。相手の押しに負けて『ま、いっか…』という軽い感じで付き合ったがやっぱり好きになれず、デートも断ったり、連絡もテキトーにしてたら自然消滅」(28歳/医療系)

なんとなく付き合ってそのあと相手の魅力にどんどん惹かれ好きになるならいいのですが、やっぱり好きになれない……となると付き合い続けるのは難しいですよね。悲しいですが、短期で別れる場合最初から好きではなかったということもあります。あまり最初から押し切って付き合ってしまうのも考えものです。こうなったら、次の恋に期待したいですね。

■【おわりに】

やっと彼氏ができた! と思ったのにもう振られた……と短期間で恋愛が終わってしまうなんて嫌ですよね。短期で振られないためにも誠実な態度で接しましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)