ヒカキンの長時間労働が話題に いまやYouTuberが労働者の象徴?

ざっくり言うと

  • ライターの速水健朗氏らが、ヒカキンの長時間労働について話している
  • かつてのサラリーマンは、誇りもお金もあるため長時間労働もできたと指摘
  • 現代ではYouTuberこそがこうした働き方のできる「労働者の象徴」だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング