ネガティブな人と一緒にいると疲れることってありますよね。今回は、彼氏がネガティブ思考の場合、彼女としてどう付き合っていけばいいのかをご紹介します! さっそくみていきましょう。



1. 彼氏と新しい場所にお出かけするようにしよう


人の心って、過去に固執していたら、いとも簡単にネガティブになるようにできています。なので、過去に固執している彼と、新しい場所に出かけてみるといいです。これまで乗ったことのない電車に乗って、これまで行ったことのない場所で新しい人と触れ合うのです。そうやって人は、過去の呪縛から解放されます。

自分の悩みがちっぽけに思えてくる!?
もっといいのは、二人で長期間海外旅行に行くことです。ツアーではなく、自分たちで飛行機のチケットと宿を手配して行くのです。すると、いろんなトラブルが生まれます。そのトラブルを彼氏がネガティブにとらえることで、あなたが怒ることもあるかもしれませんね……。
そしてなにより、海外に行くと多様な価値観を知ることができます。地球儀で日本を見たら、あれっぽっちの小さな国なわけです。日本語圏って、たったあれだけです。が、世界は広い! おれは何をぐずぐずとネガティブに考えていたのだろう……彼氏にこういう「反省」が生まれますように!

2. 彼氏にお手本を示してあげよう


超ポジティブな女子の中には、「お金って、また稼げばいいし」と言って、ホイホイと散財する人もいます。筆者も「めっちゃポジティブな女子だなあ」と心配しつつ、そういう女子を眺めることもありますが、ネガティブな彼氏にとってはいいお手本になるでしょう。

あんまりあれこれとネガティブに考えなくても、人生ってどうにかなります。というか、先々のことをネガティブに考えて、まだ見ぬ可能性を自ら踏みつぶすなんてもったいない! だから、あなたがポジティブシンキングの先生となって、彼氏を教育してあげるといいかもしれません。



そもそも考え方が違うのかも
発想がネガティブな人って、物事の限界値をやたら低く設定しています。物事を0か100、白か黒のような考え方をしている人もいます。もっと思うように好きなようにやってもなんら困らないことに対して、「あれはダメ。これもダメ。ああしたら失敗するかも」と思っているわけです。
そういう人は、ポジティブに生きている人を見て「これくらいまでであれば、ポジティブに生きても失敗しないんだ」ということを学習します。もしネガティブな彼氏のことが好きなのであれば、あなたが彼のお手本になってあげるといいです。

3. 彼氏をマウンティングしちゃえ


おおむね若い男子って自分に自信がありません。社会の中で自分がどのように生きるといいのかが、経験が少ないゆえよくわかっていないのです。だから、社会に出て失敗しつつおおいに努力するという、前向きなかっこいい男子もいます。が、当然ネガティブ男子も多数誕生します。
そういうネガティブな彼の上に、彼女であるあなたが乗っかって、あなたが彼を差配すればいいのです。結婚したら普通はそうなります。女子の方が思考が現実的で生活能力があるので、奥さんのほうが旦那より“えらく”なります。だから、たとえば家計を管理するのは奥さん、と落ち着くわけです。

裏を返せば、優位に立つことができる
彼氏の思考回路がネガティブで疲れるというのは理解できますが、それって裏を返せば、マウンティングしやすい相手ということですよね? 物事のいい面を見ましょう。で、本当に心底「こんなネガティブ野郎とは付き合ってられない」と思えば、別れちゃえばいいのです。でも、マウンティングしやすい相手と付き合うことで、自分が優位に立ててラッキーと思うようであれば、ずっとネガティブな彼氏に「大丈夫だよ」と言いつつ、付き合っておくといいと思います。



いかがでしょうか。
ネガティブ男子とひとくくりにしても、彼特有の性格ゆえにネガティブなのか、彼の家族全員が慎重を通り越してネガティブなのかなど、さまざまなパターンがあると思います。家族全員がネガティブであれば、彼女としてちょっとしんどいかもしれませんね。でも普通は、ネガティブ家族の中にひとりは超ポジティブな考えの持ち主がいるものです。

ネガティブって相手の気持ちを暗くさせるので罪深いものですが、ネガティブと慎重の境目を問われたら、誰だってうまく答えられないですよね? せいぜい彼に「そんなにネガティブに考えなくても、明日もまた太陽は東から昇るから」と言いきかせるしか、本当は解決法がないのかもしれません。
(ひとみしょう/studio woofoo)