ご機嫌なナンバーにあわせて急上昇&
急降下を繰り返す「ガーディアンズ・
オブ・ギャラクシー:ミッション・
ブレイクアウト!」

写真拡大

 宇宙のはみ出し者ヒーローチームの活躍を描いたマーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をテーマにしたアトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」が5月27日(現地時間)、米カリフォルニアのディズニーランド・リゾートに誕生。米国のディズニーリゾート初となるマーベルのアトラクションを、映画.comが体験してきました。

 映画は、お調子者のトレジャーハンター、ピーター・クイルを中心に寄せ集めのヒーローたちが銀河の危機に立ち向かう姿を、1970年代のヒット曲をちりばめて描いたSFアクションコメディ。主人公をクリス・プラットが演じるほか、ゾーイ・サルダナが美しき暗殺者ガモーラ役、デビッド・バウティスタが破壊王ドラックス役で共演、ブラッドリー・クーパーが毒舌なアライグマのロケット、ビン・ディーゼルがしゃべる木グルートの声を担当しています。

 新アトラクションは、宇宙の果て「ノーウェア」に住むコレクターこと、タニリーア・ティヴァンの要塞にとらえられたガーディアンズのメンバーを、武器のスペシャリストであるロケットと一緒に救出するというもの。同25日に開催されたオープニングセレモニーには、映画でメガホンをとったジェームズ・ガン監督をはじめ、サルダナ、マイケル・ルーカー、ポム・クレメンティエフらが駆け付けました。そして、スモークの中から華々しく登場したのは、コレクター役のベニチオ・デル・トロ。「ほかの誰かが出てくるのを期待していたかい?」とおどけながら、「ここにティヴァンのコレクションをお披露目いたします」と宣言しました。

 パーク内でひときわ高くそびえ、ゴールドの装飾が目を引く要塞を訪れた来場者たちは、コレクターのVIPゲストとして、宇宙から集められた歴史的な遺産や、生物などユニークなコレクションを見られることに。収集品には、マーベル映画ファンならニヤリとするアイテムがずらりと並び、なかにはディズニーパークにちなんだものも紛れ込んでいるんだとか。さらに、ロビーで上映されているウェルカムビデオでは、ピーターたちがどのようにして捕らえられ、ガラスの檻ごと建物の最上部につるされているかが説明されます。映像にはもちろん、映画の出演者たちが勢ぞろい。コミカルなやりとりが楽しめます。

 そして、「バイオ・スキャン」のセキュリティチェックを済ませてコレクターのオフィスに案内されると、1人だけ脱出に成功したロケットに遭遇。アライグマだから脱出できたロケットは、ガントリー(ロケット整備台)をハイジャックして仲間を救出しようと計画しますが、そこにたどり着くために必要な指紋がないので、ゲストたちに助けを求めるのです。オーディオ・アニマトロニクスを駆使したロケットは、本当に生きているかのよう。毒舌の説明も、計画を説明する映像も面白いので、一気にテンションがあがります。

 そして、いよいよガントリー・リフトに乗ってガーディアンズの救出へ。ドアが閉まり音楽が鳴り響くとすぐに、急上昇&急降下のスタート。ロケットがジェネレーターをコントロールするたび、ご機嫌なナンバーにあわせて大混乱が巻き起こります。女性なら体が浮くほどの猛スピードで落下。スリリングでエキサイティングな救出作戦に、ドキドキしっぱなしです!

 しかも6つのストーリーがあり、「オーサム・ミックステープ」の6曲のうち、どれか1曲にシンクロしたライドを体験できるんです。もちろん、どの曲になるかは乗ってからのお楽しみ。現在公開中の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のキャラクター、マンティスやアビリスクも登場。ストーリーだけでなく、リフトの動きも数パターンあるようなので、リピート確実です。興奮冷めやらぬままたどり着くショップでは、アトラクション限定のTシャツやぬいぐるみもあるので、ぜひゲットしたいですね。

 また、同アトラクションが誕生した「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」では、5月27日〜9月10日は「サマー・オブ・ヒーローズ」が開催されます。スター・ロードとガモーラが登場するダンスパーティ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ダンス・オフ!」や、アベンジャーズのブラック・ウィドウやホーク・アイが、悪の組織「ヒドラ」との戦うために若手の新人をリクルートしてテクニックとスキルを伝授する「アベンジャーズ・トレーニング・イニシアチブ」などを実施。さらに、キャラクターと記念撮影ができるグリーティングでは、スパイダーマンとキャプテン・アメリカに加え、スター・ロードとグルートも登場します。この夏は、カリフォルニアのディズニーリゾートでスーパーヒーロー気分を満喫するのもいいかもしれませんね。