クルマ音痴の東京カレンダー編集者・船山を一人前のクルマ担当に育てる本連載。自動車を得意とするベテランライター・サトータケシが、全日本クルマ音痴代表の編集部員船山(通称ふなっしー)に、わかりやすくクルマの魅力を解説します。

今回のテーマは、「両親に乗ってもらいたい車って何?」



船山:そういえば、親戚の伯父さんのクルマの調子が悪くて、「壮太、おめえ、クルマに詳しいんだっぺ? ネットで見たど!」と焚き付けられまして、どんなクルマを薦めればいいですかね?

サトー:その伯父さんは、どんな風にクルマを使ってるの?

船山:趣味が鮎釣りなんすよ。週末は川に行って、釣った鮎を肴に晩酌するのが幸せだそうです。

サトー:鮎釣りだと、河原にクルマを停めることもあるから、ちょい車高が高いほうがいいね。

船山:あと、その伯父さん、すごくダンディなんですよ!



【MINI CROSSOVER】伯父さん、オシャレに釣りに行ってください!MINIブランドの唯一のSUV。従来型より一回り大きくなり、使い勝手が向上した。ディーゼルとハイブリッドを用意。¥3,860,000〜

サトー:それなら、MINIのクロスオーバーなんてどう? ちょっとした未舗装路でも大丈夫なタフさとオシャレさが両立してる。

船山:宇都宮でそんなクルマに乗ってたら、ご近所さんが見学に来ますね。地元では初の外車かもです。安全面でオススメするなら、どんなのがいいですか?

サトー:それならメルセデス・ベンツのGLCかな。



【Mercedes-Benz GLC】CクラスをベースにしたSUV。ごついSUVと流麗なクーペ、2タイプがある。¥6,270,000〜

船山:GLCってどんなんです?

サトー:GLというのはメルセデスにおけるSUVのラインで、CというのはCクラス相当の車格ということ。つまりSUVのCクラス。釣りにぴったりのSUVで、しかも安全装備はCクラスと同等だから、これはいいよ。

船山:いやぁ、こりゃ格好いいですね。伯父さんがこれに乗ったら、近所で悪い噂が立ちそうです。何か悪いことを始めたんだろうって。

サトー:ははは、年齢的に落ち着いてるのに、クルマがヤンチャってのもカッコいいよね。

船山:そういえばおふくろもクルマに乗ってるんですが、なんかいいのないですかね?


お母さんに乗ってもらいたいクルマって何だろう


サトー:お母さんはどんなクルマの使い方をするの?

船山:主に買い物ですね。東京と違って道が狭いんで、軽自動車が便利だと言ってます。でも、最近ペダルを踏み間違えて駐車場から飛び出る事故とか多いじゃないですか。だから、そういうのを防ぐ、安全な軽がいいかなと思って。

サトー:安全な軽自動車ならダイハツかな。スマートアシストっていう安全装置がよくできている。

船山:それはどんな装置ですか。

サトー:衝突を避ける自動ブレーキとか、ペダルの踏み間違いを防いだり、車線からはみ出たら警告したり、一通りそろっている。

船山:軽自動車のなかでも、おふくろにはかわいいのに乗って欲しいですね。老けないように。

サトー:安全でかわいいってことだと、ムーブ・キャンバスだね。



【DAIHATSU MOVE canbus】母さん、かわいく安全に買い物に行ってください!2016年に登場、扱いやすい両側スライドドアと愛嬌のあるデザイン、収納の豊富さ、多彩なカラーバリエーションなどでヒットした。¥1,188,000〜

船山:マジでかわいいっすね。でも、僕が乗ったら似合わなそう。

サトー:おっさんがパステルカラーのスカートを履いているみたいになるだろうね。

船山:……。じゃあ仮に僕が大ブレイクしたとして、お金に関係なく、両親にプレゼントするとしたら、どんなクルマがいいですか?

サトー:そりゃ、運転手付きのクルマでしょう? ジャガーXJの後ろの席を広げたロング版とかね。ご両親は、それはそれはもうお喜びになるでしょうよ。



【Jaguar XJ】自分で運転して楽しい、後席では寛げる、ジャガーのフラグシップサルーン。¥9,970,000〜

船山:そうそう、どうせ親父は週末しかクルマに乗らないんで、1台にまとめたらどうだって話もあるみたいなんですよ。


最近話題のスバルのあの一台の魅力をご存知?


サトー:お母さんが買い物だから使いやすいサイズで、伯父さんが釣りでちょっとヘビーデューティにってことだと、スバルXVなんかぴったりだね。4月にフルモデルチェンジしたばかりの、ぴかぴかのニューモデル。



【サトー’s RECOMMEND】SUBARU XV。SUVのワイルドさと都会的なデザインを兼備するモデル。四駆システムや水平対向エンジンなど、スバル独自のメカニズムを搭載。安全運転支援技術アイサイト(ver.3)を全車に標準。¥2,138,400〜

船山:見るからにカッコよくて、老化防止に効きそうです。

サトー:ちょい車高が高くてしかも四駆だから、釣りにはばっちり。サイズも日本の道に合ってるし、全車種にアイサイトっていう安全装置が標準装備されてるから、ご年配の方が乗るのに安心だよ。

船山:あとスバルってブランドがいいですね。栃木や群馬にはスバルの工場や研究所があってなじみがあるし、スバルならご近所さんから後ろ指を指されません。

サトー:そういえば、最近のお母さんは娘と洋服を共用するらしい。

船山:若くて素敵じゃないですか。

サトー:そうそう。でも、ふなっしーのお父さんがふなっしーと同じ服を着るのは無理でしょ。

船山:そりゃ難しいですね。

サトー:でもスバルXVだったら、親子で共用しても無理がないよね。

船山:そういう見方もありますね。

サトー:東カレをクビになって実家に帰ることになったら、これ1台で人生をやり直すといいよ。

船山:……、こんなオチですか。


〜サトータケシ今回の教訓!〜
新車の情報を仕入れて、お父さん、お母さんを大切にしよう


月刊誌「東京カレンダー7月号」は、大人のための「目黒」特集!

騒がしいだけの街は、もう嫌だ!というあなたへ。次なる大人の拠点はココ!


城南地区の山手線の駅でありながら、
知っているようで知らない、最後の未開拓エリア「目黒」。

最新号となる「東京カレンダー2017年7月号」では、この街に数多く存在する、大人が食べたい料理、つい通いたくなるお店の情報を徹底リサーチ!

騒がしいだけの街に別れを告げて、いざ「目黒」へ!

気になった方は今すぐこちらから!

※断然お得な定期購読プラン開始!なんと3号連続で半額!!その後も20%OFFでご提供!!!
※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は5/20(土)!!