指原莉乃が、フジテレビの深夜番組として放送する新レギュラー番組「この指と〜まれ!」。5月26日放送のゲストにわーすたが登場した。

過去に、指原は廣川奈々聖とSNSで絡んだことがあると話し「HKT48に入って欲しいと思ったんです」と爆弾発言。これにはご意見番の土田晃之も驚き。HKT48田島芽瑠と廣川奈々聖が幼馴染だということで、田島より情報をゲットした指原は「引き抜こうよ」とノリノリだったとか。

世界を股にかけるわーすた、アジアを飛び回りライブをしていることを報告。メンバーが外国語で挨拶をすることが売りとのことで、この番組でも紹介。誰も正解が解らないが、しっかりとした発音に驚く指原と土田。

ネットの評判を気にするというわーすた、小玉梨々華は「ブス」などストレートなものは全く気にしないが、「まつげ少な」というピンポイントの指摘には「メチャクチャムカつく」と語る。指原も過去には自分の出演番組に対しての評価を気にしていたと言うが、最近では大人になり「莉乃ちゃん」とエゴサーチすると自分を好きな人だけなので上手く利用していると話す。しかし、最近では「莉乃ちゃん」でも悪口を書かれるので「莉乃ちゃん+かわいい」でエゴサーチするようになっていると話し笑いを誘う。

マネージャーに不満があるというわーすた。とにかく方向音痴という意見が大半だが、廣川奈々聖のみ「みんなはニックネームで呼ぶのにわたしだけ廣川と呼ぶんです」と意外な事実を話した。