ワトフォードがハル・シティの監督を退任したマルコ・シウバ氏を新監督に招へい

写真拡大

▽ワトフォードは27日、今シーズン限りでハル・シティの指揮官を辞任したマルコ・シウバ氏(39)を新指揮官に招へいすることを発表した。契約期間は2年間となる。

▽マイク・フィーラン前監督の後釜として、今年1月にハルの新指揮官に就任したシウバ監督は、プレミアリーグ20試合を終えて3勝4分け13敗の最下位に沈んでいたチームに、組織的な守備と鋭いカウンターアタックを植え付けた。就任以降の15試合で6勝3分け6敗と好成績を残し、一時は残留圏内の17位に浮上も、残り3試合を全敗で終えて、最終順位18位で1年での2部降格となっていた。

▽ワトフォードは残留ラインぎりぎりの17位でシーズンを終えていたが、クラブの方針との相違からワルテル・マッツァーリ監督(55)の解任を発表していた。