「スター・トレック:ディスカバリー」より
 - CBS via Getty Images

写真拡大

 今秋から米配信されるドラマ「スター・トレック:ディスカバリー」が、予定していた13エピソードから15エピソードに拡大し、アフターショーも製作すると米CBSが発表した。

 同ドラマは当初、今年2月の放送予定だったが、特殊効果やセットデザインなどに時間がかかるため2度延期された。Deadlineなどによると、現在6エピソード目を撮影中で、秋の配信は実現しそうだ。

 新作はこれまでの作品とは違い、艦長ではなく、ソネクア・マーティン=グリーン演じる一等航海士マイケル・バーナムの視点で描かれる。ディスカバリー号の艦長役は、映画『ハリー・ポッター』シリーズでルシウス・マルフォイを演じたジェイソン・アイザックスが務める。

 公開されている最初のトレーラーではバーナムがバルカン人に育てられた可能性を思わせるシーンもあり、キャラクター設定もより複雑に面白くなっていそうだ。(澤田理沙)