端午節が間近に迫った24日、浙江省杭州市のある遊園地では、大学卒業生数百人が「人間粽」に扮した姿で卒業写真を撮影した。

写真拡大

端午節(端午の節句、今年は5月30日)が間近に迫った24日、浙江省杭州市のある遊園地では、大学卒業生数百人が「人間粽」に扮した姿で卒業写真を撮影した。

【その他の写真】

卒業生たちは撮影現場で、粽の葉をデザインした布で、粽の餡に見立てた自分の体を包み、それぞれ形や味の異なる「人間粽」となり、個性とアイデア満載のユニークな卒業写真を撮影した。浙江在線が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/YK)