鎌田(7番)が38分に決勝ゴールを奪った。鳥栖はこの1点を守り切りホーム5連勝を飾った。(C)J.LEAGUE PHOTOS

写真拡大

[J1リーグ13節]鳥栖1-0札幌/5月27日/ベアスタ
 
 鳥栖が1点を守り切り、ホーム5連勝を飾った。

 鳥栖は、外傷性気胸を負っていた豊田陽平が リーグ戦で3試合ぶりに先発に復帰。一方札幌は、前節に負傷したキム・ミンテが欠場し、河合竜二が3バックの一角としてスタメン入りした。
 
 鳥栖は4分、ペナルティエリア付近でFKのチャンスを得るが、原川力の右足のキックはゴール左へわずかに外れる。16分には、札幌DFに当たったボールが豊田の前に転がりドリブルで持ち込むも、右足のシュートはGKク・ソンユンに防がれる。
 
 札幌は18分、福森晃斗が左足の強烈なシュートを放つが、ゴール右へ外れる。
 
 32分、鳥栖の鎌田大地が左足で強烈なシュートを放つ。ク・ソンユンが弾いたこぼれ球を豊田が狙うも枠を捉えることはできない。
 
 38分、高橋義希からの絶妙なスルーパスに抜け出した吉田豊がマイナスのクロスを供給すると、鎌田が右足で落ち着いて流し込み、鳥栖が先制点を奪う。
 
 札幌は43分、宮澤裕樹が強烈なシュートを放つがGK権田修一にキャッチされる。前半は1-0で折り返す。
 
 後半に入り51分、札幌は宮澤が前線の都倉賢にパスを供給するが、権田と接触しファウルの判定。67分には菅大輝が強烈なシュートを放つもゴールには至らない。
 
 鳥栖は73分、鎌田の左サイドからの巧みなクロスにチョ・ドンゴンが左足で合わせるが、ゴール右に外れる。
 
 ゴールが欲しい札幌は86分、河合を下げ内村圭宏を投入。前線の枚数を増やし1点を奪いに行く。一方の鳥栖は5バックに陣形を変え、守りを固める。
 
 試合はそのまま1-0で終了。鳥栖が鎌田のゴールを守り切り、札幌を下してホーム5連勝。勝点を18に伸ばし、暫定10位に浮上した。一方の札幌は、1点が遠く、勝点を伸ばすことができなかった。