「彼とこのままダラダラと恋愛を続けるよりも、早く結婚したい……」そんなふうに思っている大人女子も多いでしょう。しかしプロポーズしてもらうには、まず彼に結婚を意識してもらわないといけませんよね。彼に結婚を意識させるにはどうしたらよいのでしょうか? 今回は、男性に「今カノと結婚しようかな」と思わせた彼女の行動をお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

1: 病気になったとき親身に看病してくれた

病気になったときに一人ってスゴイ心細いですよね……。そんなとき女性に優しくされると、男性もグッときちゃうんでしょうね……!

・ 「一人暮らしをしていて、病気をしたときに治るまで彼女が看病してくれた。彼女の優しさをすごく感じました」(32歳/男性/IT関係)

・ 「熱とか出てしんどいときって、一人だと本当に心細くて。そんなときに彼女が食事とか身のまわりのことを嫌がらずにしてくれてる姿を見て、彼女と結婚しようかなと思った」(30歳/男性/公務員)

一人暮らしで病気になるとなにかと不便ですし、とても不安になるものです。そんなときは、しっかり彼の役に立ってあげてくださいね!

2: どんなときでも否定しないでいてくれる

男性ってプライドが高いですし、彼女には否定されたくないって思っている人が多いんでしょうね〜。

・ 「彼女に仕事のグチをこぼしても、否定せずにちゃんと話をきいてくれるから気持ちが楽になります」(25歳/男性/銀行員)

・ 「いろんなことがうまくいかなくて、『今の俺サイアク』って思うときでも、彼女は『大丈夫だよ』って励ましてくれるんです。いつも自分の味方でいてくれてると感じるから、一緒にいて心強い」(29歳/男性/美容師)

社会的にも責任が大きい男性としては、自分の味方になってくれる人がいたら「そばにいてほしい」って思っちゃいますよね……。それが彼女だったら自然と結婚を意識しちゃうんでしょうね!

3: 作ってくれる料理がどれもおいしい

男性の胃袋をつかむのは大切ってよくいいますよね。料理上手な女性ってやはり男性からするとポイント高いようです。

・ 「はじめて彼女の手料理を食べたんだけど、母親がつくるごはんよりおいしくてビックリ。こんなの毎日食べられたら幸せだな〜って思ってます」(30歳/男性/営業)

・ 「彼女は料理が得意で、健康とかに気を使った食事を作ってくれる。どれもおいしいし、こういう子が奥さんだったら自分も健康でいられそうって思う」(27歳/男性/医者)

外食ばかりになりがちな男性にとって、毎日の食生活が安定するのって大切なことなのかもしれません。食事は生活の基本ですもんね……!

いかがでしたか? 男性が結婚を意識してしまう瞬間って、特別なときではなく日常のワンシーンにあるんです。彼に心も体も快適だと思ってもらえるようにがんばりましょう!