イタリア戦に臨むU-20日本代表のスターティングメンバーが発表された【写真:Getty Images】

写真拡大

 U-20ワールドカップのイタリア戦に臨むU-20日本代表のスターティングメンバーが発表された。

 グループステージ第2戦のウルグアイ戦から4人が変更。チームのエースとして攻撃陣を牽引していた小川航基はウルグアイ戦での負傷により帰国しており、代わりに初出場となる田川亨介が前線に入る。

 堂安律、岩崎悠人らは3試合連続の先発となり、左サイドバックに入ることが予想される杉岡大暉は今大会初出場となる。右サイドバックは藤谷壮に代わって初瀬亮となりそうだ。

 イタリア戦のスターティングメンバーは以下の通り。試合は日本時間20:00キックオフ予定。

▽GK
1.小島亨介(早稲田大)

▽DF
6.初瀬亮(ガンバ大阪)
5.冨安健洋(アビスパ福岡)
3.中山雄太(柏レイソル)
15.杉岡大暉(湘南ベルマーレ)

▽MF
17.市丸瑞希(ガンバ大阪)
16.原輝綺(アルビレックス新潟)
7.堂安律(ガンバ大阪)
11.遠藤渓太(横浜F・マリノス)

▽FW
14.田川亨介(サガン鳥栖)
13.岩崎悠人(京都サンガF.C.)

 日本はイタリアに勝利すれば無条件で決勝トーナメント進出となり、引き分け以下であれば他チームの結果次第で3位通過が決まる。

 重要な試合で先発を勝ち取った田川は、試合前日に「今まで自分が我慢してきたこともあるので、それを晴らす。全部出し切って点を取れたら一番いい」と強い気持ちを見せていた。

 チームを率いる内山篤監督は、「相手の状況や突破への条件などの背景を理解しながら、試合の流れやプレーの判断をしていく必要がある」と、冷静な試合運びへの重要性を語っていた。

text by 編集部