出典:https://www.shutterstock.com

デートの最中、男性があなたと「やりたい!」、そのスイッチがオンになってしまうときといえば、決まって“やれそう感”が見えたとき。これにつきるでしょう。

恋愛的なアプローチとはちょっと違いますが、彼のことが本気で好きであるなら、“やりたいスイッチ”をオンにさせてみるのも1つの手。

それでは、今回は、デート中に男の“やりたいスイッチ”をオンにする方法をご紹介しましょう。

 

■カラダに触る

当然の行為ではありますが、間違いなく男性がやりたくなってしまう方法ともいえます。

男性は女性にカラダを触られれば、こよなく喜びますし、エッチがしたいとも思ってしまいがち。

とくに効果的なのは、ただ触れるのではなく、擦るようにスリスリと触ってあげること。

また、一緒に座っているときなどに、太ももあたりをスリスリしてあげると、“やりたいスイッチ”は決まってオンになりますよ。

 

■体のラインが分かるファッション

これは抜群のスタイルを見せ散らかすといったものではなく、男女の体の違いを意識してもらうといったもの。

柔らかそうで、丸みをもった女性ならではのライン。その体つきが男心を揺さぶり、“やりたいスイッチ”がオンになってしまうのです。

また、ぴったりとした服装にすることで、あなた自身の振る舞いもより女性らしくなるのでオススメ。

 

■酔ったふり

デートのときは、男性よりも早く酔ったもん勝ち。

「酔っぱらっちゃったな〜」この一言で、男性はズキンッと“やれそう感”が体中に張り巡らされてしまいます。

その途端、介抱するようかのように急に優しくなり、あなたを大切に扱ってくれるでしょう。

そんな彼の行動、それはまさしく“やりたいスイッチ”オンの状態。

 

■手を触る

男性の手というパーツを触ってみてください。

血管をなぞるように優しく、ときには彼の指を大切な局部とたとえ、擦ってあげる……。

そうするだけで、男性の“やりたいスイッチ”は簡単にオンになってしまうのです。

不思議だとは思いますが、一見の価値ありでしょう。

 

いかがでしたか? 男性の“やりたいスイッチ”をオンにすることは意外と簡単です。まさに単純な男の思考があるからこそ。

でも、“やれそう感”を出し過ぎると、軽い女とも見られがちなので、やりすぎ過ぎには注意しておきましょうね。(恋の占い師 そら)

【画像】

※ Photobirdua/shutterstock

【関連記事】

※ ギュッとしたくなる!「エッチ中」にドキッとしちゃう女子の仕草

※ 俺って幸せ者だなぁ…男がエッチ中に「彼女の愛」を感じる瞬間

※ 永遠の憧れ。男が「エッチしたい!」と思う理想の女性

※ ギクッ!バレてた… 男が「この子昨日エッチしたな」と感じる瞬間

※ コレだけで!? 男をエッチな気分にさせるマル秘LINE

※ え、ソコなの!? 男がエッチの時に見ている体のパーツ