一緒に作ると楽しい「トマトのファルシー」と「椎茸グラタン」 #旬を楽しむレシピ

写真拡大 (全3枚)

BBQを友達や家族で楽しむときに、お肉を焼きながらサイドメニューを手作りして楽しんでみてはいかがでしょうか?
マリネで作るスムージードレッシングのトマトサラダに続いて今回は、子どもと大人が作業も味もいっしょに楽しめるBBQメニュー。市販のレトルトソースや冷凍ピラフを使えば、野外でも手軽に作れて洗い物や作業も楽チンに。トマトと椎茸を器に簡単バーベキューアラカルト2種を作ります。
一緒に作る楽しみもプラス「トマトのファルシー」と「椎茸グラタン」
<材料>4人分
(A)トマトのファルシートマト(中) 4個冷凍ピラフ(チキンライス) 1袋(450g)パスタソース(お好みのもの) 1/4袋ピザ用チーズ 適量
(B)椎茸グラタン椎茸 8枚パスタソース(お好みのもの) 1/4袋ピザ用チーズ 適量
<アイテム>BBQ用アルミバット 2枚
<下ごしらえ/家で作業しておくとラク>1.トマトは底の部分が安定する様に2〜3mm切り落とす。(穴があかない用に注意)2.ヘタが付いている方は蓋として後で使用するので、1〜2cmに切って取っておく。3.中をくり抜き、種は抜いておく。(抜いた中身は、捨てずに後で別の料理に使いましょう)4.椎茸も同様に底の部分が安定する様に2〜3mm切り落とす。5.軸を切り落とす。(軸は石突きを落として、4と合わせて別の料理に)
<作り方>1.トマトの中に冷凍ピラフを9分目まで詰める。2.1の上からパスタソースを大さじ1かけて、ピザ用チーズを乗せる(お好みで)。3.BBQ用アルミバットに並べる。4.椎茸も同様に3のBBQ用アルミバットに傘を上にして並べる。5.4の上からパスタソースを大さじ1かけて、ピザ用チーズを乗せる(お好みで)。6.もう1つのアルミバットを蓋にして、チーズが溶けるまで蒸し焼きにして完成。7.好みでパセリ等のハーブをトッピングすると彩りも鮮やかで風味も増します。

調理のポイント
今回のパスタソースは、明太子クリームを使用しましたが、クリーム系であればどんなソースもトマトのファルシーがドリアの様な仕上がりになるのでおすすめです。
ピラフは、トマトに相性の良いチキンライス(ケチャップ味)に。いろいろ組み合わせを楽しんでみても。くり抜いたトマトの中身はピラフに混ぜて詰め直すと無駄なく使えて美味しくいただけます。
椎茸の軸や少量切り落とした傘の部分も細かく切って、ソースと合わせて椎茸グラタンにしたり、パスタソースに活用しても○。

>>「旬を楽しむレシピ」をもっと読みたい
(フードコーディネーター・料理のツボ研究家 つちだ縁)