Radio Disney ミュージック アワード 2017

写真拡大

4月29日(日)に米ロサンゼルスにて行われた、ティーン・ポップ界の祭典「Radio Disney ミュージック アワード 2017」が、ディズニー・チャンネルにて5月28日(日)に日本初放送となる。

同アワードは、アメリカのラジオ局Radio Disneyが毎年開催するティーン・ポップの音楽の祭典で、各賞は全世界からのファン投票によって決定される。今回ホストの一人を務めたのは、ディズニー・チャンネルの新ドラマシリーズ『ハーレーはド真ん中』で主演を務めるジェナ・オルテガ。次代のセレーナ・ゴメスとも呼ばれる彼女は、花柄のキュートな服と、はつらつとした笑顔でゲストを迎えた。

今年特に注目されたのは、新設された「アイコン賞」。長年にわたって音楽でポップカルチャーに貢献してきたアーティストに送られるこの賞は、今回から新たに設けられた。その初の受賞者となった人気歌手ブリトニー・スピアーズは「この賞を頂けて本当に光栄で、最初のアイコン賞をくれたRadio Disneyに感謝しています。ファンの皆は、いつも私を支えてくれたわね。あなたたち、本当に最高よ!」と、壇上で喜びを語っている。

そして「ヒーロー賞」には、惜しまれつつも2013年に解散したジョナス・ブラザーズの三男ニック・ジョナスが選ばれ、音楽はもちろんのこと、『キャンプ・ロック』や『HAWAII FIVE-0』『スクリーム・クイーンズ』で俳優としても活躍する彼に大きな声援が上がった。

授賞式ではさらに、人気のテレビ映画『ディセンダント2』の特別映像が本邦初公開。それに合わせて、出演者のダヴ・キャメロン、キャメロン・ボイス、ソフィア・カーソン、ブーブー・スチュワートが登壇し、会場は大盛り上がりとなった。

ディズニー・チャンネルを象徴するスターたちが登場したほか、リアーナやアリアナ・グランデといった豪華アーティストが受賞者に名を連ねた「Radio Disney ミュージック アワード 2017」は、ディズニー・チャンネルにて5月28日(日)21:00より日本初放送。(海外ドラマNAVI)