6月前半の恋愛運第1位は天秤座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――占い師・LUAが告げる、6月1日〜15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……? 

★6月1日〜15日の星の動き★
 恋愛事情に大きく関係する「愛の金星」と「情熱の火星」を中心に、星々が連日角度を形成する6月です。出だしは穏やかな状態ですが、激情的になりやすい6月3日から6日にかけては、気持ちのクールダウンを心がけましょう。恋のチャンスや進展は、6月7日以降が本番になります。慌ててことを急かず、恋のスケジュールを組めるといいでしょう。

【各星座の恋のお告げはこちら】

 そんな6月前半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 天秤座……恋の成就と婚約成立の足音が!
 この時期注目の火星と金星がそれぞれ、6月5日と6日に、隣の星座へと移動して行きます。この動きが、天秤座にとっての恋愛や結婚へのステップに、大きな発展をもたらすでしょう。カップルは将来を見つめて彼と向き合い、シングルの人は恋の成就を目指しましょう。真面目な交際が実を結ぶときです。いまひとつ本気になれず、相手だけが本気の恋に流される傾向も。自己責任で向き合って!

■第2位 双子座……いい加減なくらいが恋愛成就には◎
 双子座ならではのラフな感覚を恋に活かしたいときです。募集中の人にとっては、恋のきっかけをつかみやすい時期になるでしょう。一方、恋人のいる人や片思いの人は、恋に深刻にならないことが重要です。とくに6月5日までの期間で恋に頑張ろうとしはじめたときは、恋の休業が◎。恋の作戦を立てたりせず、気楽に適当にすることで恋の道が拓けるでしょう。フランクな振る舞いを忘れずに!

■第3位 牡羊座……ベストパートナーに近づいて!
 恋活よりも、婚活をオススメしたい時期。結婚したいかどうかではなく、「結婚するならどんな人がいいのかな」という感覚で、異性を観察してみましょう。このとき重要なのは、周りに対する見栄やライバル意識を捨てること。そうすることで、ベストなパートナー像が見えてくるでしょう。カップルは結婚への2人の感覚を確かめるチャンス。共通点や違いを知れば、リアルな未来がわかるはず。

★第4位 獅子座……恋心と愛情の先走りにご用心
 新しい出会いや恋を求めている人には、うれしいことがある予感。1つの出会いを通じて、そこからさらに広がるご縁がありそうです。「ご縁=即刻恋愛」と決めつけないで、多くの人に出会うようにしましょう。一方、恋人や好きな人がいる人は、先を急ぎがちになりそう。義務感や自意識に駆られたときは要注意。愛と親切の押し売りをしてしまいがちです。星の動きでお伝えしたように焦りは禁物!

★第5位 蟹座……リラックスしてゆったり構えること
 日増しに行動意欲が湧いてきそうな6月のはじまりです。同時に、待つことを苦痛に感じて短気になったり、イライラを感じることがあるかもしれません。そんなときは目を閉じて深呼吸をしてみましょう。躍起になると、ケガをしたり、トラブルを招いてしまいます。日常のちょっとしたことに喜びを見つけるようにすると、恋が育ちやすくなるときです。女友達が、恋を運んでくれるはず。
 
★第6位 射手座……月が満ちるように魅力もアップ!
 6月9日の射手座の満月に向かって人気運がアップ! 人に与える第一印象のよさが好感度を強め、「この人なら紹介してもいいな」と思わせるようです。恋のチャンスにも期待できますが、仕事や人脈の拡大にも影響するときなので、あなたが何を優先するかが恋愛運を左右します。オフィシャルにも、プライベートにも広がる出会いと人気の運を何にどう活かしたいのかを考えましょう。
 
★第7位 魚座……メリハリのある行動が恋にリターンをもたらす
 お誘いもあるし、やりたいこともあるし、恋の誘惑もありそうですが、前々から続いていることや、人からの頼まれごと、引継ぎなどに時間を取られてしまうかも。好調運を手放しに喜べず、楽しく活かせないことが示唆されます。とはいえ、落胆することはありません。やるべきことを終えることが心の充足感を生み、恋の道にも通じやすくなるはずです。メリハリのある行動でいきましょう。
 
★第8位 水瓶座……頑張りからのパワーダウンに注意!
 気持ちとは裏腹の行動が目立ちそう。無理をして楽しもうとしたり、サービス精神で頑張ってしまうと、帰宅後に電池切れ状態に……。それはそれでOKですが、疲れ果てた結果、引きこもりたくなってしまうことが気がかりです。とくに、出会いを求めている人は、すべてのチャンスを棒に振ることになりかねません。無理をしない程度を保ちましょう。6月9日の満月でパワーチャージを!

★第9位 牡牛座……いい意味でも悪い意味でも現状維持状態に
 牡牛座らしさが際立つ星回りです。6月を向かえてからの1週間は、とくにその傾向が強く、出会いを待っている人にとっては、より腰の重い状態となり、好きだと思える人には巡り合えず、恋をしたい気持ちを持て余してしまうかも。片思い中の人は、恋心を抱えたままいつもと変わらぬ日々を過ごし、カップルは、いい意味でも悪い意味でも現状維持状態に。6月6日以降の気分転換が◎。

★第10位 蠍座……恋の秘密と疑いは危険信号!
 秘密好きの蠍座ですが、この時期はとくに秘密主義の度合が高まっているみたい。自分の情報は隠すけれど、人のことは知りたいという、むっつりモードになっているのでしょう。人知れずするのが恋ですから、恋をする分には問題ありませんが、万が一、禁断の恋に落ちたり、不倫や浮気の恋をしている人は利己的な愛に溺れる傾向が! 一方、浮気を疑っての自滅の危険性もあります。

★第11位 山羊座……恋は「オ・マ・ケ」
 集中力が高まっています。目指していることに本腰を入れて取り組むことで、目標達成への道が見えてくるでしょう。恋愛への関心も、6月7日以降に徐々に高まる傾向にあります。恋のチャンスを受け入れるためにも、やりたいことに着手しているかどうかが影響するでしょう。恋だけに集中するほど甘い山羊座ではないはず。まずは野心に向かい、そこで得た活力を恋愛に活かすといいかも。

★第12位 乙女座……恋の運気「どっこいしょ」
 「どっこいしょ」という恋の運気。重くて、なかなか動こうとしないことがネックとなって、恋のチャンスが巡ってきても、スルーしてしまいがちになりそうです。仮に頑張ってチャンスの乗ったとしても、途中で座った途端にどうでもよくなってしまうという、やる気のなさが感じられます。こんなときは、お目付け役がいないとどうにもならないでしょう。
(LUA)※画像出典/i無料占い