<リゾートトラスト レディス 2日目◇27日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」の第2ラウンド。初日は72位と出遅れたイ・ボミ(韓国)だったが、この日は7バーディ・1ボギーの“66”と猛チャージ。「上のことばかり考えていたけど、下半身をどっしりと」構えるようにしたところ、アイアンショットが安定。チャンスを量産し、バーディパットをきっちり沈め、トータル4アンダー9位タイに浮上した。
宮里藍との2ショットも!イ・ボミ特選フォトギャラリー
この日はずっとある選手のことが頭にあったという。それは先日引退の記者会見をすることを表明した宮里藍。先週は同組で回り、大会のポスターにお互いのサインを入れあって交換し「宝物」にするなど大好きだと公言してるプレーヤーが1日頭から離れなかったという。
引退のニュースを聞いたのは初日のラウンド中、清水キャディから。その時は自分のショットの調子が悪く、そのことについては「考えられなかった」。しかし、この日は頭から“引退”の2文字が頭から離れず、「もし今日引退するとしたら、来てくれたギャラリーの人を楽しませるにはいいプレーをしないと」、この日が最後という集中力でプレー。これも猛チャージにつながった。
「選手としても、人としても大好きです。サントリーではもう一回一緒に回りたい」のがボミの今の気持ち。優勝争いができれば「最高です。先週はいいプレーが見せられなかったので、今日のようなプレーをみてもらいたい」。宮里と対戦できるのは次が最後になるかもしれない、その時までにさらに調子を上げていきたいと意気込んでいた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

引退を表明した宮里藍、彼女の14年間をフォトで振り返る
古都・奈良で美女たちが華麗に舞う!現地より2日目の特選フォトをお届け!
女子ツアー会場にも衝撃 森田理香子「鳥肌がたった」、木戸愛「言葉が出ない」
ボミの熱烈ラブコールを受けた宮里藍「波長が合う」
【特別企画】18歳 宮里藍 〜今の私、そして未来へ〜