川又(20番)は度々ゴールに迫ったが、1点が奪えなかった。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J1リーグ13節]広島0-0磐田/5月27日/Eスタ

【広島 0-0 磐田PHOTO】共にゴールを割らせず、勝ち点1を分け合う

 J1リーグ13節の広島対磐田が27日、エディオンスタジアム広島で行なわれ、0-0の引き分けに終わった。
 
 広島はミキッチや柏の突破力を生かしてサイドから圧力をかけつつ、A・ロペスが攻撃に変化を付けてゴールを狙う。一方の磐田は、今季初先発の松井が流動的に動いてボールを引き出し、ムサエフのオーバーラップや川又へのクロスでこじ開けにかかった。
 
 しかし、前半はお互いにゴールを割らせず。迎えた後半も、広島のGK林と磐田のGKカミンスキーがビッグセーブを見せるなど、両軍ともに守備の集中力を保って無失点で抑え、勝点1を分け合った。
 
 不振にあえぐ16位の広島は、今季初めて2試合連続で勝点を獲得。10位の磐田は連敗を2で止めた。ともに最低限の結果を得たドローだったと言えるかもしれない。