逮捕された田中聖、疑惑のブログ/清水富美加、出家で太る【見逃しニュース】

写真拡大

 いま小学生の間で大人気の「うんこ漢字ドリル」。退屈な漢字の書き取りも、例文に“うんこ”とあるだけでみんな喜んで取り組むんだそうです。

 <ベッドの左〇(ゆう)にうんこをおいてねよう>とか、<小さく「うんこ」と書かれた〇(しょ)類が届いた>というように、脈略なく登場してくるのが楽しいみたい。でも、ここまで徹底して“うんこ”とセットだと、テストのとき思い出せるか心配になります。

 では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

◆‥鎮羸四撞深圈.屮蹈阿乃い砲覆覽述「コツコツ誰かがノックすんのよ!」

デイリースポーツ5/25(木)配信

 日本中に衝撃が走った、元「KAT-TUN」田中聖容疑者(31)の現行犯逮捕(24日)。本人は大麻所持の容疑を否認していますが、以前からネット上などで“クスリ疑惑”がささやかれていました。

 その田中容疑者、昨年11月29日のブログにちょっと怖いことを書いています。その日、自身が率いるロックバンド「INKT」のライブで台湾のホテルに泊まっていたそう。

「ってか最終日の夜よ! 夜中さ! ホテルの窓をコツコツコツコツ誰かノックすんのよ! ここ21階の部屋だぞと!

 ってかうるさくて寝れねーよって思ってたら、15分ぐらいそれが続いて少し静かになったなと思ったら今度風呂場からその音がし始めてさ! もううるさくて寝れねーのよ」(ブログより)

 21階なのに誰かが窓をノック? 幻聴…?

 ただし、昨年11月8日のブログでは「心霊好き」を告白している田中容疑者。「俺ホントにあった呪いのビデオ全シリーズ1人で見てるしBGM代わりに島田さんの怖い話聞きながら寝たりiTunesに稲川淳二さん入っちゃってるぐらい実は心霊好きww」だそうなので、ノックが幻聴でなく心霊だったことを祈ります。

◆∪郷緝挌加、6月2日に幸福の科学・大川総裁との対談集を発刊

スポーツ報知 5/23(火) 配信ほか

 5月20日に前所属事務所との契約が終了した元女優の清水富美加こと千眼美子(せんげんよしこ、22)。その彼女が6月2日に、幸福の科学総裁・大川隆法(60)との対談本『公開対談 千眼美子のいまとこれから。』を発売するとの発表がありました。出家後の生活や心境の変化が語られているそうで、どんなことを話しているのか、興味津々ですね。

 産経新聞のインタビュー(5月23日付)に掲載された写真では、かなりぽっちゃりしている千眼さん。本来の出家だとたいてい痩せるんですけどね。

 話は変わりますが、出家騒動の際に、彼女との不倫がバレてとばっちりを喰らった「KANA-BOON」のベーシスト・飯田祐馬(めしだゆうま、26)をたまにテレビで見かけるのですが、まだしょんぼりしていて、ちょっとかわいそうになります。

◆E賃悉漾阿川佐和子さん結婚に「おばあちゃんが結婚したところで何でニュースになるんだ?」

スポーツ報知 5/20(土) 配信

 9日に元大学教授(69)との結婚を発表した、エッセイストの阿川佐和子(63)。お相手の男性の離婚が成立する前から仲良しだったということで、“略奪婚か!?”なんておだやかならぬ報道も飛び交いましたが、あの週刊文春がゲス不倫認定をしていないのですから、ここは素直にお祝いいたしましょう。

 と思っていたら、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が自身のラジオ番組で、「おばあちゃんが結婚したところで何でニュースになるんだ?」と疑問を呈したのです。

 何か物申したかったのでしょうが、これは残念ながらマナー違反。男たるもの、女性の年齢を口にしたり考えたりしてはいけないものですよ。

◆ぅ魯螢札鷭婪據峪Δ気譴舛磴Α」ワンオクTakaがほっぺに「チュー」