碧い海、白い砂浜、美しい新郎新婦……。これだけでも十分にステキなシチュエーションだが、ある幸運な出来事により撮影された1枚の写真がある。

それがこちらだ。

jordanburchphotography/Facebook

制服姿の新郎と新婦がキスをしている後ろに、ブルーエンジェルスが飛んでいる。ブルーエンジェルスとは、アメリカ海軍所属のアクロバット飛行隊だ。

会場が騒然とした

この写真は映画のワンシーンでも何かのポスターでもない。新しく夫婦となったレイチェルさんとチャンドラーさんの結婚式のアフターパーティで撮られた写真だ。

ABCニュースが伝えているところによると、写真の撮影中にブルーエンジェルスが突然登場。会場は騒然としたものの、あまりの速さに撮影は間に合わなかったそうだ。

がっかりしているとブルーエンジェルスは旋回して戻ってきたとのこと。慌てて新郎は新婦にキスをしたのだという。新郎の機転、そしてフォトグラファーの対応力により撮影できた奇跡の1枚だ。

基地近くのビーチで撮影された

この写真が撮影されたのは、米アラバマ州のオレンジビーチ。ブルーエンジェルスが駐留しており、チャンドラーさんの勤務先でもあるフロリダ州のペンサコーラ海軍航空基地にほど近くの浜辺だ。

とはいえ、もちろんチャンドラーさんのために飛行したのではなく、通りかかったのは全くの偶然だという。

ブルーエンジェルスの大ファンだったフォトグラファー

「ブルーエンジェルスと野生のイルカにはいつも驚かされるわ」と、この写真を撮影したフォトグラファーのジョーダン・バーチさんは5月19日に自身のフェイスブック上でコメントしている。

4月27日には「小さい頃からブルーエンジェルスが大好きだった」という内容の投稿をしており、この偶然は新婚のふたりにとっても、バーチさんにとっても忘れられない思い出になったようだ。