インドネシア・スマトラ島パダン・パリアマン県の市場で売られる、ココナツ取りを仕込まれたサル(2017年5月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インドネシア・スマトラ(Sumatra)島パダン・パリアマン(Padang Pariaman)県ではココナツを取るためにサルが使われている。こうしたサルは市場で売買され、安くて8ドル(約900円)ほどだが、よく訓練された若いオスにはその10倍の値段がつくこともある。
【翻訳編集】AFPBB News