image: The Solomon Society/YouTube


技術の進歩と共に変わりゆくミイラ像。

トム・クルーズ主演、痛快アクション怪奇映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が今年の夏に公開されますね。ユニバーサル・モンスターズ・シェアド・ユニバース第一弾と大々的に宣伝されていますし、今後の展開を考えると是非劇場でみておきたい作品です。

でもちょっと待って。みなさん、どれくらいミイラのことを知ってますか? 包帯グルグル巻きの古代エジプト人が現代に蘇って大暴れーー、そんな認識でしょうか。

間違っちゃいませんが、それは最近のミイラ像。『ザ・マミー』のリブート元である1932年の『ミイラ再生』は静かで切なく、どちらかといえば、モンスター要素は少なめな時代を超えたロマンス映画なんです。その後、続編やらリブートが繰り返し製作され、技術の進歩と共にミイラは強大な魔力を持ったモンスターになっていきました。

前置きが長くなりましたが、今日はそんなミイラの進化の変遷を動画でお届け。元祖ミイラ映画が登場してから85年も経つと、外見も能力も野望も性別も黒目の数さえも変わるみたいですよ。


video: The Solomon Society/YouTube

動画に登場する作品は以下の通り。

『ミイラ再生』1932年『ミイラの復活』1940年『ミイラの墓場』1942年『執念のミイラ』1944年『Abbott and Costello Meet the Mummy』1955年『ミイラの幽霊』1959年(『ミイラ再生』のリメイク/リブート)『The Curse of the Mummy's Tomb』1964年『The Mummy's Shroud』1967年『王女テラの棺』1971年『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』1999年(『ミイラ再生』リブート)『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』2001年『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』2008年『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』2017年(『ミイラ再生』リブート)←NEW!

ドウェイン・ジョンソンが1作目の主役を演じたことで知られる『スコーピオン・キング』シリーズは、『ハムナプトラ2』のスピンオフなので含まれていないようです。

そうそう、『王女テラの棺』のミイラは、ヴァレリー・レオン演じる美女ミイラ。『ザ・マミー』ではソフィア・ブテラ演じる妖艶なミイラが注目されていますが、強く美しく独裁的で権力に固執した女性のミイラはこれが初めてではなかったようです。

トム・クルーズが無重力アクションに挑戦する『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は7月28日公開。大画面で見ないと面白さ半減するタイプの作品なので、是非劇場でお楽しみください。

・ユニバーサル・ピクチャーズによるリブート版モンスター映画シリーズのユニバース名が明らかに

image: The Solomon Society/YouTube
source: The Solomon Society/YouTube

(中川真知子)