Photo by cinemacafe.net

写真拡大

ブルガリ銀座タワー最上階に位置する「ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ」が、今年も10月末頃までの期間限定でオープンした。今年で5年目となる「ドン ペリニヨン」とのコラボレーションでは、昨年好評を博した「Ultimate Picnic Experience with Dom Pérignon(究極のピクニックエクスペリエンスをドン ぺリニヨンとともに)」に、ドン ペリニヨン ロゼが加わってバージョンアップした。
「ブルガリ(BVLGARI)」ならではのシックなインテリアであつらえられたオープンエアの空間では、「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」のエグゼクティブシェフであるルカ・ファンティンによるクリエイティブなイタリア料理を、カジュアルなスタイルで楽しむことができる。今年は事前に予約すれば、これまでの通常収容人数6名から12名の広々としたスペースを使うことも可能となった。ランチやアフタヌーンティー・ボックスはもちろん、17時からはイタリアのライフスタイルともいえるディナー前のアペリティーボや、フィンガーフード“ピッコリ・モルシ”をいただける。ぜひ、今年から新登場の「ドン ペリニヨン ロゼ」とともに味わいたい。

屋上ラウンジでは、「ドン ペリニヨン」のボトル1本(ロゼまたはブラン)とフィンガーフードなどが入ったブルガリ特製のピクニックバスケットに加え、パスタ、チョコレート・ジェムズ(宝石)、コーヒーなどが合わせて供される。ピクニックバスケットの価格は、ロゼ67,000円、ブラン40,000円。(税サービス料別)で、最大4名までが楽しめる。

夏にかけては「ドン ペリニヨンヴィンテージ 2006」に加え「ドン ペリニヨン P2-1998 」バージョンのピクニック エクスペリエンスも登場し、オータムエクスペリエンスまで季節にごとに内容が切り替わる。シーズンごとに訪れても新しい楽しみが用意されている。

また、またブルガリ銀座タワー9Fの「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」でも、期間限定で「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2004」、16年の熟成を経た究極の「ドン ペリニヨン P2-1998」をグラスで楽しめる企画が同時開催中なので、併せてチェックを。

都会の喧騒を忘れさせる特別な空間で、極上のピクニック気分を味わってみてはいかがだろう。



(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
オーストラリア・シドニー発のモダンギリシャレストラン「THE APOLLO(アポロ)」料理4選
銀座の隠れ家「ル・ヴァン・ドゥ」で、肩肘張らずに絶品フレンチ!
気持ちを花に込めて贈りものを。「エストネーション銀座店」で探す、とっておきのフラワーギフト
ミリタリー×グランピング「DEMODE QUEEN 宇田川町」のおすすめ料理3選!
お得なプランやフードも充実「クラフトビールタップ 銀座マロニエゲート店」へのアクセス、メニューまとめ