「プロデュース101」カン・ダニエル&イ・ギウォン&キム・ドンビン、広まった議論に対し番組で公式謝罪

写真拡大

「プロデュース101」に出演中のカン・ダニエル、キム・ドンビン、イ・ギウォンがSNS議論について公式謝罪した。

韓国で26日に放送されたMnet「プロデュース101」シーズン2では、2回目の順位発表式の前に、コンセプト評価という新しい課題が与えられた。

その中、SNS議論の中心に立っていた3人の練習生カン・ダニエル、イ・ギウォン、キム・ドンビンにはペナルティが与えられた。

これを受け、カン・ダニエルは「考えが浅かったこと、申し訳ございません」と公式謝罪した。イ・ギウォンとキム・ドンビンも「いつも明るい姿だけ見せられるように努力します」「もう少し気をつけないとと思いました」とし、謝罪の言葉を伝えた。

今度は不正行為?「プロデュース101」でまたも問題発生…出演者が謝罪

「プロデュース101」側、練習生カン・ダニエルにペナルティーを与える…公式コメント発表