故障者/FC東京=平岡、柳 甲府=熊谷、森
出場停止/FC東京=なし 甲府=なし
U-20W杯による欠場者/FC東京=久保、波多野 甲府=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ13節
FC東京-ヴァンフォーレ甲府
5月28日(日)/16:00/味の素スタジアム
 
FC東京
J1(12節終了時):7位 勝点20 6勝2分4敗 18得点・12失点
 
【最新チーム事情】
●前節はアウェーで神戸と1-1のドロー。
●5月24日のルヴァンカップ・柏戦は1-0で勝利。
●その柏戦でMFの米本が今季初のフル出場。
 
【担当記者の視点】
 リーグ戦の直近2試合は1分け1敗。5月24日のルヴァンカップで柏を下したとはいえ、波に乗り切れていない。甲府戦は戦力だけで判断すればFC東京が主導権を握る展開になりそうなだけに、攻撃陣の奮起が求められる。最大の焦点は、大久保と前田の2トップをどうフォローするか。前者のアグレッシブなフィニッシュワーク、後者のポストワークをフル活用するには、中盤4人のパフォーマンスも大きなポイントになるだろう。
J1リーグ 第13節
FC東京-ヴァンフォーレ甲府
5月28日(日)/16:00/味の素スタジアム
 
ヴァンフォーレ甲府
J1(12節終了時):14位 勝点13 3勝4分5敗 9得点・13失点
 
【最新チーム事情】
●前節は広島に逆転負け。リーグ戦で2連敗。
●山本英臣がスタメン復帰。
●3試合連続で2トップを組むブラジル人コンビが、決定力を発揮できるか。
 
【担当記者の視点】
 前節の広島戦は逆転負けで、リーグ2連敗。幸先良く先制点を奪ったが、そこからディフェンスが崩れて2ゴールを許した。堅守復活のキーマンは、J1で6試合ぶりにスタメン復帰をする山本英臣か。
 
 2トップは3戦続けてドゥドゥとウイルソンがコンビを組む予定。直近の2試合はカウンターからチャンスを作っていただけに、このふたりの決定力に期待したい。
 
 格上のFC東京との一戦は押し込まれる展開が予想されるが、山本を軸に強固な守備を築き、奪ったボールを首尾よくカウンターにつなげられれば勝機は膨らむ。