昨年、福岡で開催されたことにより、日本でも注目度が高まっている「アメリカズカップ」。昨年までの予選レースを経て、次のステージとなる「クオリファイヤーズ」が、5月26日からバミューダで開催されます。実はこの大会は時計界とも関わりの深いのですが、ここではアルテミス レーシング チームと、そのパートナーであるユリス・ナルダンに注目していきます。

 

世界で最も歴史ある国際レース「アメリカズカップ」

アメリカズカップは、不定期で開催される世界最高峰のヨットレース。ディフェンディングチャンピオンへの挑戦権をかけ、様々な国のチームが長きにわたる戦いを繰り広げていくという、ユニークなルールとなっています。

 

第35回大会は2015年から予選が行われていました。そして、2017年の5月26日より、6チームが一対一でマッチレース形式の総当たり戦を繰り広げる「クオリファイヤーズ」がいよいよ始まります。

 

これを勝ち抜くと、「チャレンジャー・プレーオフ」に進出し、6月にはアメリカズカップのチャレンジャー代表が決定。6月17日からチャンピオンのオラクル チーム USAとチャレンジャー代表によるマッチレースが行われ、勝者には世界最古といわれるトロフィーがおくられます。

 

アルテミス レーシング チームはユリス・ナルダンのパートナー

このレースに参戦しているスウェーデンのアルテミス レーシング チームは、ユリス・ナルダンが強力サポート中。

 

ユリス・ナルダンは、今年のSIHHのブースにレース艇を置き、新作でもアルテミス レーシング チームに着想を得たモデルを複数発表するなど、並々ならぬ意気込みを見せています。

↑ユリス・ナルダン「ダイバー クロノグラフ アルテミス レーシング」135万円/Ref.353-98LE-3/ARTEMIS/2015年からパートナーシップを締結したアルテミス レーシングに敬意を表して作られた世界限定250本の特別モデル。チームのカタマラン(船)が海上を走る姿をスタンピング加工で文字盤に施している。直径45.8mmのSSケースにはラバーコーティングを施す

 

 

これほど情熱を注ぐ理由は、やはりアメリカズカップが最も重要なヨットレースだからに他なりません。

 

大会の開催地であるバミューダで命名されたアルテミス レーシングの新しいレース艇「Magic Blue」は果たして、どのような結果を残してくれるでしょうか。

(C)Sander van der Borch Photography Artemis Racing

 

チームのスキッパー、ネイサン・アウタリッジと他のメンバーの活躍を、彼らの手首にも注目しながら観戦してみてください。

(C)Sander van der Borch Photography Artemis Racing