村を訪れた女子大生ら5人の女たちは奇妙な風習の餌食になってしまう/[c]「劇場版 屍囚獄」製作委員会

写真拡大

とある寒村での惨劇を描き、コミック累計発行部数20万部、ダウンロード数第1位を記録した人気ホラーコミック「屍囚獄(ししゅうごく)」が人気グラビアアイドル片山萌美の主演で実写化。『劇場版 屍囚獄 起ノ篇』(6月3日公開)、『劇場版 屍囚獄 結ノ篇』(6月10日公開)として連続公開される。

【写真を見る】入浴シーンも披露してくれる片山萌美/[c]「劇場版 屍囚獄」製作委員会

本作で片山が演じるのは女子大生の美琴。教授に連れられ、ゼミの合宿のために廃村寸前の小さな集落を訪れるが、その村では50年も女性が生まれていなかった…。その現象の調査というのは建前で、美琴ら5人の女性は奇妙な村の風習に巻き込まれてしまう。

1月に発売された写真集がamazonランキング1位になり話題を呼んだGカップアイドルの片山。公開に先駆けて発表された本作のポスタービジュアルではコミック版の第1巻の表紙を忠実に再現し、血まみれながらもセクシーな姿を披露している。

彼女以外にも人気アイドルユニット、仮面女子の立花あんな、セクシー女優のなごみらが出演し、世にも恐ろしい物語に華を添える。果たして彼女らは無事に生きて村から脱出できるのか? その行方をじっくり堪能してほしい。【トライワークス】