26日、韓国・聯合ニュースによると、民間調査機関のギャラップ韓国は同日発表した世論調査結果で、文在寅大統領の今後5年間の施策について88%が「支持する」と回答したと発表した。写真はソウル。

写真拡大

2017年5月26日、韓国・聯合ニュースによると、民間調査機関のギャラップ韓国は同日発表した世論調査結果で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の今後5年間の施策について88%が「支持する」と回答したと発表した。与党「共に民主党」の支持率も上昇している。中国新聞網が伝えた。

文大統領の支持率は就任後同時期の朴槿恵(パク・クネ)前大統領(70%)を大きく上回っている。文大統領の今後5年間の施策について「意見を保留する」は6%にとどまった。

また、共に民主党の支持者の99%が文大統領を支持。左派の「正義党」、中道左派の「国民の党」、中道右派の「正しい政党」の支持者による文大統領の支持率もそれぞれ94%、84%、79%と高い数字を示した。共に民主党のライバルである「自由韓国党」支持者の57%も「期待している」と答えた。

政党別の支持率は、共に民主党が51%で前週比3ポイント上昇。自由韓国党(8%)、国民の党(7%)、正しい政党(6%)、正義党(6%)を大きく引き離している。(翻訳・編集/大宮)