出典:https://www.shutterstock.com

デート中の行動って、どこまで意識していますか? 男性は女性をリードする立場であるため、彼女が本当にデートを楽しめているか、女性が思っている以上に、あれこれと気にしている人が少なくないようです。

そのため、あなたにはそのつもりがなくても、何気ない行動が彼を残念に思わせてしまったり、「俺のこと本当に好き……?」と、疑問視させてしまう瞬間もあるかもしれません。

今回はそれを防ぐために、男性がデート中にマイナスに感じる瞬間をご紹介します。

 

■1:理由もなく遅刻する

「恋人と会う楽しみって、待ち合わせ時間に出ると思うんです。遅刻しそうなら、LINEでいいから、ひと言連絡がほしいな。」(27歳/男性/販売)

いつも遅刻常習犯だと、「好き(気持ち)が薄れているんじゃ……」と、男性が考えるのも頷けるのでは。プライベートとはいえ、時間にルーズでは嫌われてしまうので注意しましょう。

 

■2:服装のオシャレ度が低い

「堂々と隣を歩ける彼女がいいなって思うから、服装はなるべくかわいく、キレイであってほしい。」(28歳/男性/サービス)

せっかく彼はオシャレをしてきているのに、自分はオシャレ度の低い格好では、男性はガッカリしてしまうでしょう。

男性は、キレイでかわいい彼女を見ることで、恋愛のテンションが上がります。できるだけ彼の目を惹く格好で、1日のデートを楽しみたいですね。

 

■3:彼の話に興味がない

「自分の話はするのに、いざ俺の話になるとリアクションが薄い。これ、すごく気になります。」(27歳/男性/IT)

聞き上手な彼だと、つい話し込んでしまったり、話すことでストレス解消になる女性も多いでしょう。同じように、彼の話にも興味を持って、相槌をきちんと取ってあげてください。

でないと、彼は「好きの気持ちが釣り合っていないのでは?」と感じてしまいそう。あなたに大事な話をすることも躊躇ってしまうかもしれません。

 

■4:「自分さえ良ければ」の行動が多い

「外食時、俺の料理を待たず、先に食べる彼女もいれば、俺に料理を分けてくれる彼女もいて。俺はこういうところで、愛情を図っちゃう癖があります。」(28歳/男性/公務員)

男性のタイプによっては、細かいことが気にならない人もいるでしょう。でも、大事なのは彼のために尽くしてあげる行動です。

言葉以上に、言動から愛情が伝わることは多いです。普段構ってちゃんの女性は、自分勝手な行動が過ぎていないか、デート中の行動を振り返ってみて。

 

■5:彼を批難してしまう

「“新しく入った職場の先輩がすごく素敵!”に始まって、最後には“◯◯とは大違い”と言われたときは、ちょっと悲しかったというか、カチンと来ました。」(27歳/男性/運送)

そのつもりはなくても話の流れで、彼の欠点を指摘してしまうことってありませんか? 恋人である以上、彼を認めて、尊重してあげて。

その配慮が欠けてしまうと、彼は不機嫌になってしまい、あなたのことを嫌ってしまうかもしれません。自分の主張を押し通すあまり、相手への思いやりを失わないようにしましょう。

 

自分ではそんなつもりがなくても、彼にはそう映ってしまっている可能性もゼロではありません。ぜひ相手の立場になった目線も持って、彼とのデートを楽しみたいですね。

【画像】

※ FXQuadro/shutterstock

【関連記事】

※ この子無理だわ…男性が失望する「がっかりデート」のポイント3つ

※ 質問攻めはやめて!デート中に「二度目はないな…」と思われる言動

※ ゲ…マジかよ!? 男が「心底がっかりする」デートの待ち合わせ

※ イライラしないで!彼氏との「旅行デート」で気を付けたいコト

※ ドライブデートで男がキュンとする「デキる女子の気遣い」4つ

※ ウワッ、マジかよ…男性200名がリアルにドン引きする「おブス下着」とは