付き合うのはちょっと…。男性が「なんか不潔」と思う瞬間って?

写真拡大



がさつでだらしなくて、なんだかちょっと不潔っぽい。これは男性が最も嫌う女性のタイプです。

実際に身ぎれいにはしているつもりでも、気づかないうちに細かな部分を見られて、男性がこういった印象を持つこともあります。そこで今回は、男性に「不潔っぽい印象」を持たれてしまう瞬間を紹介します。

■1.「メイク」が下手すぎる

「メイクが雑だったり下手すぎる女性は、なんかだらしなかったり、ちょっと汚らしく見えちゃいますね。ベタベタとただ塗っているだけみたいなメイクには引いちゃいます」(27歳/男性/出版)

厚化粧やズレたアイラインに歯についた口紅など、メイクが下手な女性には、男性はかなりがさつさを感じます。メイクが下手だと、きちんと自分の身なりに気を使っていない感じや、細かいことができないがさつな印象など、清潔感も失われてしまいます。それでは男性からは、“女”としては見てもらえないかも。剥がれているネイルも汚らしい印象になりやすいので、注意してくださいね。

■2.「洋服」がヨレヨレである

「ヨレヨレでシワだらけの洋服を着ている女子は、ちょっと無理ですね。部屋中に洋服が散らかっていて、そこから引っ張り出して着ている感じがしちゃいます」(30歳/男性/広報)

洋服がヨレヨレだったり、しわくちゃだったりすると、不潔に見えるだけでなく貧乏くさく見えたりもしてしまいます。アイロンをかけるべき服にはきちんとかけるようにしないと、それだけで印象がかなり悪くなってしまうかも。毛玉やシミ、袖口の汚れなども、一気に清潔感を消し去ってしまうので、気になる男性に会う前は必ずチェックしてくださいね。

■3.「財布」がパンパンに膨らんでいる

「レシートがたんまりと入っているパンパンの財布をみると、ちょっとがっかりしちゃうかも。がさつだし、なんだかおばちゃんっぽくも見えちゃうんですよね」(28歳/男性/保険会社)

レシートや領収書、ポイントカードなどを、こまめに整理しないで溜め込んだままでいると、財布がパンパンに膨らんじゃうこともあるでしょう。

でも、男性からすると、膨れ上がった財布を持っている女性は、整理整頓ができない、断捨離ができないがさつな印象。財布が汚い、というところから、お金の管理もが雑そう、金遣いが荒そうというイメージまでついてしまいますそこから連想して、部屋も汚そうな印象になっちゃいますよ。

■4.「机の上」が汚すぎる

「いつも会社の机の上が散らかっている女性は、不潔な印象になります。家とかも汚そうだし、整理整頓とかも一切できないんだろうなって思っちゃいます」(31歳/男性/IT)

会社の机の上や机周りが汚い女性は、確実にだらしない女性だと認定されることでしょう。書類が散乱していたり、食べ残しや飲み残しのものが置いたままにされていると、「きっと家も汚いんだろうな」と思われてしまうことは確実。もちろん、そんな空間でも平気な顔をしているあなたにも「なんか不潔」な印象がついてしまいます。清潔感や女性らしさがある“理想の女性像”とはかけ離れているので、男性からは敬遠されちゃいますよ。

■おわりに

美人かそうでないかよりも、「清潔感」はよっぽど大切です。逆に、不潔なイメージがある女性のことを、男性は恋愛対象として見ることはできません。清潔感だけは常にキープしておきましょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)