チョン・ユミ、スリムなボディラインを維持する秘訣とは?

写真拡大 (全2枚)

女優チョン・ユミがグラビア撮影現場でも特有のラブリーな魅力が盛り込まれた“ユンブリー”(ユミ+ラブリー) オーラを見せた。

チョン・ユミは最近ファッションメディア「ELLE」とグラビア撮影およびインタビューを行った。tvN「ユン食堂」を通じて大衆との距離が一層近くなったチョン・ユミは、特有の愛らしい口調で話を続けた。

化粧っ気がなく、茶目っ気たっぷりな表情で撮影現場を訪れたチョン・ユミは、現場のスタッフにまで“ユンブリ−”オーラを広めたという。特に話題になったチョッピーバング(choppy bangs:不均等で短い前髪) スタイルについて「撮影の時に前髪のウィッグをかぶった。面白かったので実際に切ってみたが、反応がよかったので驚いた」と話した。

チョン・ユミは「私も『ユン食堂』の視聴を楽しみにしていた。初めて見るような気がした。キッチンの中にいたため、キャッチできなかったお客さんの反応や対話を観察したら不思議な気持ちになった」と「ユン食堂」に対する愛情を示した。

「ユン食堂」撮影当時、熱い太陽とキッチンの熱気で肌が傷んだのではないかという質問に彼女は「キッチンの中では無我夢中だったので鏡を見る時間もなかった」と打ち明けた。それと共に手軽に使えるメイクアップツールだけを使って撮影に臨んだと告白した。

またギリ島とピッタリだった彼女のスリムなボディラインを維持する秘訣については「撮影当日は朝にさまざまな穀物をミックスした粉を溶いて一杯飲んで撮影中には何も食べない。代わりにたくさん運動する。TANZ PLAY(現代舞踊やバレエ、ピラティスなどの動き取り入れたもの)、PT、ヨガなどを登録しておいて、その日のコンディションによって選択する」と自身の食習慣と運動方法を公開した。

共に公開されたチョン・ユミのグラビアには、特有のラブリーな魅力が盛り込まれた。彼女のビューティーグラビアとインタビューは「ELLE」6月号で確認できる。