© 2017 日本気象協会 / © Yahoo Japan

もうすぐ来る梅雨シーズンに欠かせないのが、朝出かける前に降水確率や最高気温をチェックすること。
忙しい朝の1分1秒はかなり貴重なので、「傘を持って行くべきだろうか」「暑くなるから薄着して行くべきだろうか」といった判断はなるべく時間をかけずにしたいですよね。

そんな朝忙しい人にぜひ入れて欲しいアプリが『tenki.jp』と『Yahoo!天気』。
どちらも一見普通の天気アプリなのですが、なんとアプリの赤バッジで降水確率や最高気温を表示してくれるという、他の天気アプリにはあまりない斬新な機能が付いているんです!

忙しい朝に天気予報をチェックしなくても、スマホのホーム画面を見るだけで降水確率や最高気温を素早く確認できるのが地味に便利なんですよ。

アプリの赤バッジに降水確率や最高気温を表示させる方法

『tenki.jp』や『Yahoo!天気』は、いつでもどこでもスマホで天気予報を見ることができるアプリです。

一見普通の天気アプリなのですが、降水確率や最高気温をアプリの赤バッジで確認できるという斬新な機能が付いているんです!

早速その設定方法をご紹介します。

現在・6時間後・明日の降水確率がアプリの赤バッジでわかる『tenki.jp』

アプリ『tenki.jp』を起動して画面右上の歯車マークをタップし、【降水確率バッジ】を選択します。


【設定を変更する】をタップし、時間帯の設定をします。
「現在」「6時間後」「明日」から選べますよ。


その後、降水確率を知りたい都道府県や市区町村を選択すれば、設定は完了です。

ホーム画面に戻ってみると、指定した時間帯の降水確率が『tenki.jp』アプリの赤バッジに表示されています!
(※降水確率0%の場合は表示されません。)


▼『tenki.jp』のダウンロードはこちら!▼