世界最大のファッションの祭典「Met Gala」。毎年煌びやかな衣装を身にまとったセレブ達が、NYのメトロポリタン美術館に集結する。今年のテーマはCOMME des GARCONS[コム・デ・ギャルソン]の創始者で日本人デザイナーの川久保玲に敬意を表した”アヴァンギャルド”。 今回はハイファッション誌「ハーパーズ・バザー」誌が選ぶベスト・ドレッサー第2弾をお届け!

■リリー・コリンズ
女優のリリー・コリンズはGiambattista Valli[ジャンバティスタ・ヴァリ]のオートクチュールドレスで登場。ふらっと広がる淡いピンクのチュールのガーリーさを、ダークリップと川久保玲のような黒髪おかっぱヘアーでゴシックに仕上げている。彼女らしいフェミニンな雰囲気をテーマに沿って昇格させるのがお上手!

■ジジ・ハディッド
各方面で引っ張りだこの人気モデルジジ・ハディッドももちろん参加。デザイナーコラボも果たしたTOMMY HILFIGER[トミー ・ヒルフィガー]のドレスは、現代的なミニマムドレスとクラシックなロングドレスを掛け合わせたようなデザイン。お団子ヘアでデコルテを出し、網タイツで美脚を強調することですっきりした印象に。

■カーラ・デルヴィーニュ
最近では女優として活動の幅を広げているカーラ・デルヴィーニュ。映画の役柄のためにしている坊主ヘアーをシルバーにペイントし注目を集めた。CHANEL[シャネル]のオートクチュールスーツとChristian Louboutin[クリスチャン・ルブタン]のヒールもシルバーにまとめて近未来的なコーディネートを完成。「長い髪でなくても美しくセクシーに見せることができると証明した」と評価された。

ピンクのチュールがかわいらしいリリー・コリンズ (c)Imagecollect.