© Mojang AB

そこにマグマがあるからってはしゃぎすぎでしょ、子どもじゃないんだから・・・というと全国のマイクラキッズに怒られそうな勢いの25日木曜の動画はこちらでございます。

毎度毎度の御挨拶ではありますが、平日はほぼ毎日お昼前後にYouTube Liveでライブ配信があり、土日祝日も毎日19時にはマックスむらいチャンネルで動画が公開されているマックスむらいの『マインクラフト』、略して「むらクラ」。毎回書いてますが、同じ文言でもコピペはしていません。


この回でも「ネザーに行く」といっているのに、こんなに大量のベッドを作って絶好調です。


そうそう、この回はぜひ、本編が終わったあとのこの画面まで御覧になってください。おかしいのか悲しいのか、なんともいえない気持ちになれます。ま、普通に笑っちゃうんですけどね。

スキンを変えたい、でも、作るのはめんどくさい


さて、やや強引ですが『マイクラ』といえば? という要素の1つがスキンです。自分の分身を自由に作ることができて、作ったスキンを配布できるのも大きな魅力です。マックスむらいとハラミンのスキンも、視聴者さんに作っていただいたものです(ありがとうございます)。

手軽に作れるアプリもあるのですが、結局、ぷちぷちぷちとドットを打つような作業になってしまうので、やっぱり自分で作るのはめんどくさいという方は、「ストア」で販売されているスキンパックを使うというのも手です。


ストアのスキンパックは有料なのですが、1つのスキンパックにたいてい2つ(男性用と女性用が1つずつ)無料のものが用意されています。


カギのマークのないものが無料で利用できるスキンです。


こんな感じで普通に使うことができます。なんだかせこい気もしますが、スキンパックはかなりな数が用意されていて今後も更新されていくので、無料のものをいろいろ試してみるだけでも、けっこう楽しめるのではないかと思います。

マックスむらいスキンにしてみようw


こちらはPC版ですが、これと同じもので『マイクラPE』で使えるマックスむらいスキンが、実は配布されているんです、かなり前から。それにしてもベッドは作りすぎだろう、ネザーだっていうのに。

配布されているのは、こちらのページです。
【マイクラPE】最新ニュース・攻略記事のまとめページ

『マイクラPE』についてのトピックがまとまっていますので、ぜひ御興味のあるものはチェックしてみてください。スキンの作り方や設定方法、スキン作成アプリの使い方についての記事もあります。

で、このページのずーっと下の方で、


マックスむらいスキンが配布されています。こちらの画像を保存して、


あとは通常通りの手順で設定していただくだけです。「新たなスキンを選択」ボタンをタップすると、写真ライブラリが開いて画像を選ぶことができるようになります。


はい、こんな感じです。「むらクラ」でおなじみのスキンでプレイすることができます。プレイ中、ほとんどの場合は一人称視点なので、マルチプレイでもなければ、あんまり意味はないかもですが(苦笑)。


マックスむらいスキンにしたからといって防御力が上がるわけではないので、防具はしっかり身につけましょう(当然)。


どうでもいいんですが、こちら。25日の動画のワンシーンですが、いよいよネザーガチャ開始! というときに、ハラミンが唱えた呪文のようなものです。適当です。逆から読むと・・・とかやりたかったのですが「ン」からはじまっています。使えねぇ。

むらクラは毎日更新!

マックスむらいが『マインクラフト』を全力で楽しむ「むらクラ」は、毎日19時頃に動画配信されています。すべての動画はこちらの再生リストから見られます。

マイクラのまとめはコチラ

【マイクラPE】最新ニュース・攻略記事のまとめページ