©BS朝日

写真拡大 (全3枚)

6月7日(水)に放送される『日本の名曲 人生、歌がある 3時間スペシャル!』(BS朝日)では、デビュー45周年をむかえた郷ひろみを特集。番組には、五木ひろしと田原俊彦が登場する。

五木、郷、田原の3人が共演するのは、実に約25年ぶりだ。

©BS朝日

昭和47年に『男の子 女の子』で歌手デビューをはたし、西城秀樹、野口五郎とともに新御三家として一躍トップアイドルになった郷ひろみ。

その後も、『お嫁サンバ』『2億4千万の瞳』など数々のヒット曲を世に送り出し、今年デビュー45周年を迎えた。番組では、そんな日本を代表するポップスシンガー・郷ひろみの名曲をたっぷりと特集。

©BS朝日

さらに、今回の3時間スペシャルにあたり、五木ひろし、郷ひろみ、田原俊彦の歌謡曲黄金時代をリードした3大スターによる豪華初コラボも実現。

この3人が歌うのは、郷の大ヒット曲『GOLDFINGER’99』だ。まさに、永久保存版の放送となりそうだ。