「刀使ノ巫女」ティザーイラスト (C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

写真拡大

 「艦隊これくしょん -艦これ-」や「ゼロから始める魔法の書」などで知られるイラストレーターのしずまよしのり氏がキャラクター原案として参加する、オリジナルアニメーション「刀使ノ巫女(とじのみこ)」の製作が決定した。発表にともない、しずま氏が描いたティザーイラストも公開されている。

 同作は、古来より人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を、御刀によって祓(はら)う神薙ぎの巫女・刀使(とじ)の少女たちの活躍を描く物語。警察組織・特別祭祀機動隊に所属する彼女たちは、全国に存在する5カ所の中高一貫訓練学校で、ごく普通の学校生活を送るかたわら、荒魂との戦いに身を投じていた。そんな中、5校から選抜された刀使たちが集まり、技を競い合う恒例の大会が開催される。

 スタッフはしずま氏のほか、監督として「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」の柿本広大、シリーズ構成として「エロマンガ先生」の高橋龍也らが名前を連ねており、アニメーション制作は「きんいろモザイク」「紅殻のパンドラ」のStudio五組が、プロデュースはジェンコが行う。